スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家出少年の死

ゲーム中毒症状になり親からゲーム機を取り上げられ
家族が集まって祝うThanksgivingの日に
家出したカナダの15歳少年が
昨日、遺体で発見されました。
(死因は未確定ですが凍死の線が濃い模様)
 
日本語のニュースは
ITメディア海外ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0811/07/news028.html
もうちょっと詳しいカナダのニュースは
【分析的ニュース】
http://network.nationalpost.com/np/blogs/toronto/archive/2008/11/06/brandon-crisp-lived-in-an-online-world.aspx
【遺体発見報道】
http://www.thestar.com/News/Ontario/article/532437


ゲームだけじゃない
中毒だけじゃない
むしろ、
親という大人から
ちょっとでも「支配力」を感じた時の嫌悪感と怒り
反抗できない・負けだとは絶対認めたくない気持ち
.....
じゃないのかな....?

使い古された(使い古せるのか)表現ですが
本当に、本当に、本当に、難しい年頃。

もうじき14歳になる我が家の長男にも、
この記事を見せよう。

私も高校の時に家出して、
高校の部室(別棟)に2泊した事があります。
今は取り壊されたこの小さな建物は
外苑前の秩父宮ラグビー場のそばの道に
面していて、窓から抜け出す事もできました。
家出した時は、家の二階の窓から、
こっそり抜け出したんですが
この夜の部室では、どう過ごしていたか
せまい部室のベンチで寝た事と
昼間は友人と過ごしていた事以外は、
まぁぁったく覚えていません。
それよりも覚えていないのが
家出の理由(爆)

唯一、覚えているのが、
やはり、母が心配しているだろうと
家に電話したら

私が、家出した事に
気付いていなかった事..っ!!!(激爆)

さらに、
「いつ帰って来るの~?大丈夫なの~?」
との、いたって平穏な言葉。

この母の太っ腹な反応があったから
何気ない顔して家に戻れたんだと思います。


今日は、終戦90周年を迎える
「第一次世界大戦」の追悼と
3人の英国兵生存者の体験談について
ブログを書こうと思っていたんですが
この少年の関連報道を読んでいたら、
感慨に感慨が重なって
精神的に埋もれてしまいました。

報道を読んだ時は
ただただ悲しく
そして恐かったのが
懐かしくなってきました。
私も30年前は10代でしたから。

悲哀と感慨...。



悲しんでいると健康も衰えるし
せっかくの週末なんだから
何とかして、気分を盛り上げなくちゃな..。

こんな時に、私が自分に対して言う
慰めの言葉
「それは既に運命に、かかれていたのだ。」
「こんちくしょぉぉぉぉぉぉぉっ!!!!」


あっ、良い方法、思い出しました。
こないだ予告した
上海の姪っ子のセーラー服写真、載せます。

セーラー服

2年ほど前の写真ですが
可愛いでしょぉぉぉっ!!!!
姪っ子が長らくほしがっていた
セーラー服は秋葉原で買いました。
2万円、出しましたよっ(涙)
無くならないようにと
手荷物扱いで飛行機に持ち込みました。(笑)

普段は、よく笑うんですが
この数年、写真に撮る時は
絶対、笑いません。すました顔。
クールな顔以外に撮れた写真は
「消して~っ」と怒られます。

彼女も、ゲーム大好きっ子です。
それ以上に好きだというのが日本のアニメ。
アニメソングも大好き。
オレンジ・レンジのファンでもあります。
つい先週アマゾン英国で手に入れた彼らのCDと
GacktやL'Arc en Cielやサザンのmp3ファイルと
PSP用に落としたYouTube動画ファイルを
たっぷり入れたCDをプレゼントする予定。

13年前は、こんなに小さかったんだなぁ

いとこどうし
(隣は長男)

こんなに、こんなに小さかったんだ。
こんなに、こんなに。

====
どうか、隠居に、励ましの一票、お恵みくださいっ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
こちら(↓)はオマケ。
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本ではこのところ、
あまりに親殺しの事件が多い(目に付く)から、
この前子どもたちに、殺したくなったら家出しなさい、
家の中にあるお金を持って行っていいから、
って言ったんですけど、
事件に巻き込まれる可能性を考えたら、
家出も安易に言えないわ…。(;;)

ところで、姪っ子ちゃん、かわゆい!
セーラー服が似合いますね~。
このセーラー服もかわいい。
2万なのか~。セーラー服、憧れだったんだ~(遠い目)
でもどう考えても!今の私が着たらダメだ!
考えるだけで犯罪だ!

大君も大きくなりましたよね~。
(似てる~と思った松山クンは↓)
http://www.j-deathnote.com/L/movieguide.html

No title

かかかわいいぃぃいいいい~~~
ほっぺ、ぷちゅぷちゅぷちゅ~ってちゅっちゅしたくて
口がとんがってしまってます。
家のスマが子供の時にそっくり~~~~

本当にきれいだね~姪ッ子ちゃん!
日本のものがそんなに好きで、マロちゃんがいてくれて
セーラー服は、私服で来てるの?中国ではないんだ~?

家出した事ないよ~する時間がなかったって感じ?
その点は、家の親の戦略大成功だよね?
私なんか一旦出たら(最初の一歩踏み出せたら)
一生帰って来なかったと思うし
あぁ~
でも、14才って、もったいないな~親も悪気はなかったんだろうけど
かけひきのバランスが、子供の年齢が増すごとにどんどん難しく
なっていくのは実感するよね~

私も確かに悪いことはしなかったからなんだろうけど、
のっこは常に、信じてるからね~だけ言って任せてたから
悪いことしないけど、しちゃいけないな って思ってた~
産の部下が、ご両親軍人で、兄は自由だったけど
私は何でも制限されてたって話し聞いて、産もゴーには、沢山の禁止令を
出す予定だったけど、考え直してるよう~
加減が難しいよね・・・。家はまだ先の事だけど、考えちゃうよ。

No title

家出か~、俺も家出のつもりはなかったけど昔からすぐにいなくなる子でした。
残念ながらまだ元気で生きてますがwww

アキバでセーラー服2万で買ったってオタクっぽい行動ですねv-12
あっ、でも姪っ子にはとってもよくお似合いですよ♪(別にマロさんがオタクとは言ってません)

かわいいーーーーー!

こんにちは!
かわいいー写真見ましたよー。
ポッペがぷくぷく、ぷよぷよ柔らかそうで。

姪っ子ちゃんセーラー服似合ううっ!
これから益々、美人になりますね。
もしや、この写真上海のKFC・・・
(写真のバックにKFC BOXが写ってます。)
程よく辛いチキンとバーガー大好きでした。
旦那の中国出張お土産にKFCだった時も・・・
(少しびっくりしました。)
義理母は上海蟹のお土産にも・・・
生きてたんですから。

私も日本での親殺しの事件、ここ2,3年多いように思います。
自分の子供も反抗期に入ったときにどう対応すべきか悩みそうです。
家出少年の死も、凍死って・・・

私は新婚当時よく、夫婦喧嘩をして家出をしていました。
習慣の違いで喧嘩するたびに・・・
ほとんど半日家出ですが、夜中の場合子供連れてビジネスホテルに駆け込んだり、ネットカフェで時間を過ごしたり。
(実家は遠いし、勘当されて帰り辛い状況でしたから・・・)
家出少年の居場所が外でなければ凍死もなかったろうに・・・

おサチ~

親殺しも多ければ
子殺しも多いよねぇ...。
殺したら全て解決するって思っちゃう
何かがあるのかもしれないな。

殺したくなったら言ってほしいよ。
自ら死ぬから。
しかし、問題は、長男と次男で意見が違うかも
しれないってことかな。

私は、学校、セーラー服だったんだよね。
とっときゃよかったよっ!!!
2万円、
一年目は、配が一緒にいて
1万円でも出したくないと却下だったんだけど
二年目は、私が一人で買いました。(笑)
制服売ってたビルに「やらしぃ系」のアニメの
ポスターが貼りまくってあって
大が「これもポルノじゃないのっ?」と
買う時に店内に入るのを嫌がってた。(笑)

「デスノート」
リンクありがとう!!
上海でDVD買ったよぉぉ。
似てねぇっ、こんなキモくないと怒っていました。(笑)

銀子~っ


おぉぉ、スマちゃんの写真も載せてね~。
ほんとに、子どもって、ぷちゅぷちゅ☆
吸い付きたい~っ☆☆☆
中国、制服あるんだけど、さすがに
セーラー服は無い。
で、私服として上海で着まくっていたよ。(笑)

そっか、銀子は、
家出する暇も無いほど忙しかったか~。

禁止令を子どもに出す時は
自分にも何か禁止すればいい、
自分が好きで好きでたまらないものを
自分にも禁止したらどうか
考えてから出すといいと思うんだ。
家出も同じ。

家無し子Kazさんっ

>「すぐにいなくなる子」>
(笑)
気がつくと
先生と同棲してたり?(爆)

>(別にマロさんがオタクとは言ってません) >

いけずな本音は括弧書きでソフトに、
という良いコメントの付け方の見本で
ございますわね。ほほほほほほ。

このセーラー服を買った店、長男が
ポルノショップだと言って
入店を拒否しました。(涙)
やらしー宣伝は同じビルの別店だったんですが。

いっこちゃん!

あたり~~っ
上海のKFCですよぉぉん☆
しかし、KFCが、お土産って...(^^;)
上海蟹は、私は、友人の家族に頼まれて
友人に運んだことがありますよ。
重いボストンバッグを手荷物として。
(えらい迷惑。)

反抗期
うちの子ども達は、生涯反抗期で
赤ちゃんの時から、今まで
反抗しなかったためしが無いんです。(涙)
だから、ティーンエイジャーになった今
却って、ラクですよ~。
昔よりも、まともに交渉できますから。(笑)

夫婦喧嘩で家出。
私も、ありますよっ!!
当時、上海で両親と同居していたのですが
夜中に身重の身体で家出しましたっ!
夫は、交番に駆け込み相手にされなかったそう。
招集された義姉1夫婦が
「黄浦江」近辺を探そうと主張したそうで
今でも大笑いしてますよ~。
それじゃ、まるで
「一江春水向東流」
(主人公が黄浦江に投身自殺する反戦映画)
だってっ(爆)

遅いコメ

先週のチビ風邪さわぎでまったく読めずすみませんでした~
遅いコメですが。。。

マロさん14歳で家出ですか、私は実は小学生の時にしてます。
母に怒られてヨソの家に行く、ママがあやまるまで口をききません、と置手紙ではなくメモを手渡し(爆)し、そのまま外出しました。
実は当時の家の隣にあった倉庫に入ってじっとしてたんです。カバンに
ぬいぐるみと本、ツナ缶、オレンジ、フォークを持って出かけたので一晩過ごしても平気だったんですが(でも缶切り忘れたんです、当時はプルタブじゃない缶切いるやつしかなかった)、オレンジ食べて夜になって寝ている間に親が見つけて、朝は自分のベッドに戻っていたので不思議でした。少し怒られたけどそれだけ。その後のことも思い出せません。

もっと後、思春期に家出と言うか、アメリカで初めてひとりでトラムで遠くに出かけて乗り間違えて迷い、大騒動になったことがあります。アメリカ人の近所のおばさんにすごく怒られました…
あと、日本にいるとき親とけんかして一人でタクシー乗って、引越し先の地理がわからず行先がうまくいえず、また家に戻ってきちゃたことがあります(バカですね)

ゲーム中毒で家出でこんな形で子供に死なれちゃったら、親も辛いでしょうね。。。

ところで坊やの赤ちゃん時代可愛い~
というか去年のチビにそつくりですわ。おめめくりくり。
姪っ子ちゃんはまるでお人形のようですねえ。

N☆~1

N☆

だいじょぉぶぅ?
ちびちゃん元気になった~?
(そういや、私も、母に
「ちびちゃん」と呼ばれていたのであった)

いや、この家出は15歳の時だよん。
ただ、私も、小学校の時、怒って
別宅(当時2軒隣どうしの家を借りていた)の
父の本の物置状態になっている部屋の押し入れで
隠れていたことがあった。
(本人、家出のつもり)
待てどくれても、誰も探しに来ないので
結局、自分から出て行ったんだけど(笑)
やはり、母は気付いていなかったっ!!(爆)
これって、たぶん、気付いていなかった
ふりしてたのかもしれないなぁ。

しかし、そのN☆の
家出失敗記録、笑えるぞっ。
方向感覚悪いのか???
つか、無事で生きてて何よりだよっ(爆)

いや、N☆のチビちゃんや姪っ子の方が
客観的に見て容姿が整っていて可愛いんだけど
中国では、幼児は、何よりも
「太っている」
ということが美の最重要基準となるので
大は、どこにいっても大人気だったよ。(笑)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。