スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13歳な親子「La Boum」

昔、ソフィーマルソー主演の
「La Boum」というフランス映画で
美人漫画家の母親(禁じられた遊びの子役)が
怒るソフィー(主人公Vic)にとまどう父親から
「Qu'est ce qu'elle a?(あいつ、どうしたんだ?)」
と、聞かれ
「(Elle a) treize ans(13歳なのよ)」
と、答える場面がありました。確か(^^;)。

13歳。
そう、ティーンエイジャー、
お年頃、思春期なのです。
育てた親も親歴13年..。

この映画、1980年代製作なので
私が観たのは大学生になってからなのですが
どっぷり共感、
ソフィマルソーにも思いっきりはまって
レコードも本も特集された雑誌も全て買い
ビデオの時代になってからは
1&2ともビデオも英国に運んでもらいました。

日本では青春映画的に売り出されていたのですが
実際は、主人公の父(歯医者)の浮気
母の浮気相手への強烈で明るい反撃
母に恋するソフィーを担当するイケメン教師
ソフィーの自称祖母ひぃおばあちゃん(音楽家)
の恋多き人生と教示
等々が、盛りだくさんに編み込まれた
大人でも十分楽しめる
「国民総恋愛」「恋愛至上主義」の
いかにもフランスっぽい映画となっています。

現在、思春期にある少女
思春期を懐かしむ女子
思春期の子どもを持つ母親
その全ての
心をしっとりしめらせ
キャラメルの如くこねらせる
そんな美しい映画なのです。

この映画に
10代ぎりぎりの所で出逢えて良かった..
テーマソングを聴くだけでも
涙は出て来ないが
涙が出るよりも、しんみりと
心が鳴動する...

La Boum


歯科診察台から父ちゃんの首ねっこをつかみ
無理ぶちゅキスするのが浮気相手。
化粧品店を経営する彼女の店を
破壊しまくるのが母ちゃん。
この両親、学生できちゃた結婚なんですが
当時、
自分の両親を投影してしまい
なんで、こんな不細工な親父と
こんな美女が結婚するんだよっっと
怒り狂い、父ちゃんの若干はげっぽい頭を
はがいじめにしたくなる衝動を押さえるのに
苦労したことを懐かしく思い出します。(涙)
ローラースケートディスコから
ソフィを連れ戻しに来た父ちゃんを
年の離れた愛人だと策略で思い込まされた彼氏が
学校の外で、父ちゃんをなぐってくれる場面
(2分~2分11秒あたりにチラと登場)では、
胸が、すっきりしましたよっ。

生徒の美人母にひかれる
イケメン教師は、ここ↑には出て来ませんが

こっち↓には出て来ます。
冒頭近く、子ども達にぶつかられてる
ブレザー白シャツの男ですよん。
2分40秒あたり、
ソフィー恋のまっただ中での授業場面でも
教師っぽいセーター着て登場。
今みると、髪も服も
それなりにださいんですが
何故か、ださくてもおしゃれに見える
という矛盾しているところが
非常にフランス男です。


さて
我が家の長男は13歳、もうじき14歳になります。
私の体の中で育って、
外に出てからも、体のはしっこは
つながっているように感じていたのが、
未だにカンガルーのポケットに入っている
ペット次男9歳と異なり、
いつのまにか
完全に離れた一個の人格を形成している..
それが、ちょっと、まぶしくて
芸術作品が出来て行くのを眺めるような心情です。
思いっきり抱きしめたいのに
神聖すぎて触れられない。
(実際には、神聖もへったくれもなく
 フツーの母ちゃんと息子として
 庶民ドラマ的な毎日を過ごしているのですが
 一応、抽象的に例えてみました。)

ごく稀にみる寝顔や
母を酷使しようとする時
戦略的に使うわざとらしい甘え顔に
幼児時代の面影を見つける度、
ここまで育ってくれて、ありがとう..と
ここまで育てさせてくれた
全ての要因に感謝で心が満たされます。

くそーーーーーっ
なんで、こんなに可愛いんだよっ
子どもってのはぁぁぁぁぁっ!!!!!
めちゃくちゃ、こねまわしたいっ!!!

====
こんなブログで、すみません。
どうか、隠居に、励ましの一票、お恵みくださいっ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
こちら(↓)はオマケ。
FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 心に残る映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

くそーーーーーっ  て(笑)

感謝の気持ちが湧くほど可愛いって、ホントに可愛いんだなぁ・・・

ゆぶっ

そうだーーーっ
もう、可愛くて可愛くて可愛くて
天にむかって
「ばっきゃろぉぉぉぉっ」
と叫びたいほど可愛い。
ま、親にも、様々あるんだろうが
私の愛は、くっそぉぉ系。(笑)

ついでに、当時のソフィマルソーも可愛いんだよ。
もう、目から可愛さがにじんできてる。(涙)

可愛さあまって、、、

14か、、、なんかスッゴイ遠い未来に思えるけど
時間は確実に流れてるよなぁ、、、
うちは8と6になったばっか、何時まで母ちゃんを苦しめる?
可愛い気持ちに変わりはないが、あまりのぶっ飛びに【余っちまう】
男の子の方が可愛いいさ、女の子は母親の中の【女】と娘の【女】が
火花を散らす事になる、、、これで13とかになったら、、、
毎日怒らないで済む日が来るのは何時だ?v-292

No title

ん、ま~~っ。
こんな素敵な男の子となら、もう1度13歳に戻って
あたしも恋してみたいわんv-238

でもさあ、この年齢でこんなロマンチックに出来る男ってのは
フランス人だから? 
日本の13歳、いや、アメリカ人の13歳男子でも絶対無理だよ・・。

No title

可愛いっすよ、可愛い! ムカつくことがあっても、やっぱり
可愛い。 見てると「こんなに大きくなっちゃって。」と
思いつつ、よちよちだった頃を思い出す。
本当に愛しいモンですよ息子って。

ラブラブね。

確かにね、マロ様のあふれんばかりの愛を感じましたよ、子供との会話を聞いているとv-238

子供たちがかわいくて仕方が無いんだろうな~と、横で見ていてもひしひしと感じましたもん。

でもそこに、ご主人も一緒に入れてあげてくださいよー。
みんなでラブラブしちゃってくださいよー。


Oh la la

マロさん~~

ソフィー・マルソーひっさしぶりにみました。
ソフィーのほうが若干私より年上ですが、5歳も違わないからほぼ同世代といえましょう。コドモだったわたくしにもステキなおねえさんでした。
耳が横に飛び出してついてるなあ・・・っていう印象ありましたけど。
(この、耳が横に飛び出してるのは、なぜか私には縁がございます、うちの夫の耳がこうです。チビにも遺伝してます。私の耳はそうではありませんが)

でも実際に私がティーンエイジャーになってからハマったのは、ソフィー・マルソーより新しいシャルロット・ゲンズブールでした。まさに同世代です…このゲンズブール・ファミリーは、たぶんフツウのご家庭と全然違いますし、超ヤバい映画ばかりを撮っていたセルジュと中性的な美しさを放つジェーン・バーキンの娘というシャルロットの世界に私は「いいよな~」と思いを寄せていたので、周囲の日本人友(ジャニーズに夢中)やアメリカ人友(アメフトのマッチョ軍団に夢中)からはサッパリ理解されませんでした…

それはさておき、マロさんもソフィーに自分を投影するより、我が子を投影する年齢になられたということなのですね。。。うう、母の気持ち。。。
私はまだチビが自分のポケットに入ってる状態(だいぶ大きくなったけど)ので思春期のアイコンを見ても子供を投影できないんですよぉ
自分の思春期がよみがえるほうが多いですね。。。

狂女キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!!

すみません、荒らしではないですけど、ついこんなタイトルに・・・。v-12

「ラ・ブーム」、当時は「どうせつまらんアイドル映画だろうて。」と思いつつ
観てませんでしたが、評判いいですよね、これ。
(今頃になって知った・・・。)
でも、探してみたけど、ないっ・・・・・。
なんでフランス映画がこんなに少ないんだ、アメリカっ!!!
確実に日本より少ないです。ハリウッド映画のせいだろうか?

まんま~

確かに、まだ6年も先は想像つかないだろうなぁ。
うちだって6年先っていったら20歳だもん。

でもさぁ、男の子の方が可愛いのかなぁ?
娘は娘で、同性の可愛さってのがあるんじゃない?
昔の自分を投影して懐かしむみたいな。
うちの母親は、そんな感じだったけどなぁ。
女どうしの仲間意識もあるし。
うちは、息子だけだから、ちょっと残念だ。

餡子

この彼氏マチューってのは確か15歳
上級生なはず。
13歳と15歳の差は大きいよ。
でも、それ以前に、やっぱり、フランスや
イタリアの男の子は、少なくとも
英国のガキより、できてるって印象。(笑)
うちも、イタリアで息子達を育てたかった。(涙)
実は、小の同級生に
マチューにそっくりな子がいる。
ギリシャ系なんだけどさ。
おばあちゃんに
「フリオ・イグレスアスの若い頃みたい。
 将来もてるよ。」
と言ったら喜んでいた。

カスミ

いっくらでかくなっても
(ムサシちゃんの場合は、ここ強調だな(笑))
可愛いよねぇぇ
手術、うまく行って良かったよ。
お大事にね☆

ばに

いや、そりゃ、我が家は
ばに夫婦ほどラブラブじゃないが(笑)
ってか、そもそも、ばにって
配(夫)に会ったことないじゃないか~(爆)
ま、彼は、「可愛い」んじゃなくて
「良きパートナー」だな。
そして、思いっきり「親バカな話」が
忌憚なくできる唯一の存在だ。(笑)
いっつも「ほんと、可愛いよね~
大きくなっても、可愛い。」と
しみじみと夫婦で目を細めてるよ。
一応、超謙遜夫婦なんで(笑)
外では親バカ話はしないよう
自虐(家族含む)ネタにつとめているが。

N☆~

そっか、N☆は
シャルロット・ゲンズブールか~。
彼女は、いわゆる二世タレントだけど
二世にありがちな屈折やらバカさが無くて
知性を感じる。
中性的な魅力があるね。

ソフィーは、出逢った(笑)当初、既に
5歳くらい年下だったんで
自分を投影というよりも
中学の頃を懐かしく思うって感じだったな。
あの映画では、特に、お母ちゃんと教師に魅かれた。
それから、家で、こんなパーティできて
いいなぁフランスのガキは、とかも思ったよ。
当時は、せまいワンルームマンション住まいだったから(笑)

褌一丁さん

早く目をさますんだーーーーっ

狂女

あんた、キターの部分、コピペしたね。(笑)

「つまらんアイドル映画」じゃなかったんだよ。
そーゆーノリで宣伝されてたけど
アメリカの青春映画とかとは全然違うんだよね。
でも、英国でも、DVDとか出てないだろうな。
今度、日本から持って来てもらったら?(笑)

No title

わぁ~~~~この映画、私が確か小6とかそんな時ので~
(地雷踏んじゃった?)
この宣伝で打ちのめされちゃって、映画見に行きたいと言ったら
兄に、小学生の分際で生意気だ!と言われて、断念。
見たことないのよ!レンタルにいってみてみよ!

そそ、あんなに憎たらしいと思っていたスマが、
家はもうすぐ12才になるんですけど、
本当に今、可愛いくって、しょうがないの!
顔は小さいときから何一つ変わってないから、
時々、赤ちゃんの時の面影もあって、
同じく、ここまでそだってくれてありがとう~って感謝してる~
あんなに箱入り息子歴が長かったのに、あっという間に
外に出て行っちゃったよ~あぁ~あと6年くらいしか一緒にいれない
と思うと、本当に私さびしい~~~

銀子~っ

元気だったか~☆

「小学生の分際で生意気」
って、兄ちゃん、自分も中学生だろ??(爆)
そっか、まだみてないのかぁぁ
日本では、DVDも、ばっちり出てるから
是非、みてちょ~。

そうか、箱入り息子のすまちゃんも12歳かぁ。
ゴーちゃんも、そろそろ9歳くらいになるの?
彼らは、これからが一番楽しい時期なんだろうな。
あぁ、まばゆい☆☆
私は、黄昏時を楽しませてもらうよ。(爆)

狂男キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!!

「あいつ、どうしてあんなにエロいんだ?」
「13歳で元服したらしいよ」
という1億総玉砕恋愛の国から来たKazです♪

わが国にも褌一丁さんのようなステキなラテン系がいることをお忘れなく! ヽ(゜∀゜)ノアヒャヒャ

うっわ~~

皆さんのコメント、素敵!
やっと一才になったばかりの家の子供の将来もこんなだといいな!
うちも二人で「かわいい、かわいい」っていっっっっっつも言ってるんですが、(本当、恥ずかしくなるぐらい。笑。)変わんないんですねぇ。まあ、私んちもね、親が未だに目を細めて私と姉のこと、「かわいいねぇ」と言ってますから、(さすがに直接言いはしませんが、裏でそう言ってることを十分匂わせてきます。ははは。)変わんないことは、変わんないんでしょうけど・・・。
離れるのを想像するのが寂しくもあり、どういう人になって、将来どういうことを語り合える関係になるのかが楽しみでもあり、子供を育てるって、本当に一瞬一瞬に醍醐味が詰まってますよね。
先輩方のコメント、楽しく読ませていただきました。ありがとう。

狂男女コンビ、キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!!

Kazさんとショウメイって姉弟なんじゃないすかねっ?!!!
西陣界隈の出身じゃないですか?!!!!
これからも、押し倒し人生、突っ走ってくださいっ!!!
ヽ(゜∀゜)ノアヒャヒャ

かぐやちゃーんっ

元気~?最近、少し忙しさに歯止めかかってきた?

時々、「可愛いのは○歳までよ」
って言う人がいるけど、
いつまでも、いくつになっても
可愛いーーーーーーーーーーーーっ!!!

かぐやちゃんんとこのご両親と同じ。
絶対、夫婦二人の時に、ほめまくってるよ。
うちの父親だって、80代で亡くなるまで
(当時、私は、既に40代)
「いくつになっても可愛い」って
目で、私をみてたからねぇぇ。
母が早逝したから、ほめ合う相手がいなくて
寂しかったかも。あ、でも、奥さんと
うちの大(孫)の話で盛り上がってたかもしれないな。
すばらしい奥さんだった...。

忌憚なく親バカ炸裂できるのは夫婦の醍醐味だと思うよ。
本当に育児って
「一瞬一瞬に醍醐味がつまっている」。
最高の幸せ、贅沢だなって思う。

こんばんわ

応援ポチして帰ります(^^)

スマイルさん

応援ポチありがとうございました!
私も、おじゃましてポチって来ました☆
これからも、よろしく、お願いします!
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。