スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人のはざま??

昨日、次男の学校での「Harvest Festival」
(秋の収穫祭り:謝肉祭??キリスト教の行事)の
催しものを見に行く前に、友人Sとお茶した時の事です。
Sは、次男と同じクラスの息子&その弟の母、
つまりママ友でもあります。
いつもは、普通に楽しく、あれこれ話すだけのSが
興奮した面持ちでせききったように
「ちょっとぉぉ、知ってるぅぅ???」

当然、知らない話ですが
某友人(京女)のように「しらんっ」
とは言わないオサレな東京女の隠居が
「え~、何、何?」という
柔和で大人な反応をすると、
彼女は、その後一時間
子ども達のクラスで起きた事件と
その事件の渦中にあるM君及びその母Kや
まきこまれたG君と母Bなどについて
熱弁をふるってくれました。

週末前、スカイプしていて時間が無いなか
ささっと書きたいのは、その
子ども達やクラス、学校での「いじめ問題」
ではありません。その件については
興味のある方がいて、後日、気が向けば
書くかもしれませんが
ここで書きたいのは...

実は、私、
よく友人の愚痴や相談の相手になるんですが
その愚痴の対象になってる人と私も仲が
良い、という事が、少なくないのです。

今回、Sの話の登場人物KやBも同じく。
Bは、お茶する友人ですし
Kとは家に招くほど仲の良い友人
というほどではありませんが
会えば、あれこれ喋るような
良好な関係を保つママ友ですし
Kのお母さんとも迎えの時などで
会えば必ず喋る仲です。
しかし、Sの言葉で描写されるK
Bにかなりひどい事をしたKは
私の全く知らないK。

「うへぇぇ。そんなことがぁぁ」
「おどろいたぁぁ」
「そーゆー面は知らなかったなぁ」
などと、話を合わせながらも
心中は
その言葉を鵜呑みにするつもりはなく
あくまでも一線をかくしているのですが
そこで強く思うことは
どうして
どうして
いつも、こーゆー状況になるんだ??
ということ。

別に、話し相手が、
「どちらの味方か決めろ」
と要求しているわけではありません。
単に
愚痴ったりゴシップしているだけですから
まぁ、水をさす必要も無いし
やんわりと
「こーゆー良い面もあるんだけどね~」
などと
言ったりするだけで
後は
「へー。ほー。」と
聞き続けるだけなんですが
いつも
不思議に思うのです。

なぜ、
こんな小さな世界の中に生きる
いわば同じ船に乗る人についての
愚痴や批判を、やはり
同じ船に乗る人に対して言えるのか??と。

私を絶大に信頼しているからなのか
ただ単に話しやすいからなのか
或は、特に理由なんか無く
話したかっただけなのか...
全くわかりませんし
わかろうと努力する必要もないのですが
とにかく、不思議。

なぜなら、私には
どんなに近い間柄の友人とでも、
その友人も知っていて
しかも、それなりに付合いのある人について
批判的な事を言うことは
絶対、できないからです。
共通の友人をネタにして
ちゃかして、盛り上がるっていうのは
よく、あるんですが
「ここまで言っちゃっていいのか~」
的な事は
ぜぇぇったい言えません。
もし、そんな事を口外したら、
私自身の人格を疑われるとも思うからです。

なにしろ、Sも、Bも、Kも
そして、別の親友Lも
(みな、この村や近郊出身の英国人ですが)
結構、はっきりした批判を口に出すのです。
(もちろん、私と二人だけの時ですが。)
それでいながら、別の機会には
みな、お互い、仲良く喋っていたりするのです。
みな、とても、すてきな女性達です。
だから、余計に理解できません。

そして、これは、彼女達だけではないのです。
近所の店主と、近くの別の店主とが
(私は、両方の店の良いお客)
互いに互いを、めっちゃくちゃに批判したり
スペイン人の友人Mが、もう一人の
スペイン人の友人C
(私は二人と仲が良い)
を痛烈に批判したり...
枚挙にいとまがないほど
既に、この村で、だけでも、
同じ事を体験して来ました。

みんな、
私に、何を求めているんだ??!!!

いや、
何も求めてはいないんでしょう。
しかし
どうして、そーゆー
「情熱的」なことが
丸腰で油断しているようにしか私には見えない如く
あっけらかんと、忌憚なくできてしまうのか
これだけは
何年たっても、何回、そっくりな体験をしても
全く、理解できません。

ま、それなりに面白いからいいんですが
不思議です。

=========
どうか、隠居に、励ましの一票、お恵みくださいっ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
こちら(↓)はオマケ。
FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

orenokeikendeha
あれ?いやちゃんと日本語打てますよ~。

俺の経験ではそういう愚痴とか言ってくる女に何の意味もありませんでしたがwww
単に話したいだけとか聞いてもらいたいだけとかですかね~?
そこで批判めいたことを言うと相談相手に選ばれないようですが、うんうんと頷いていると怒涛のごとくいろんな話をされてしまったりすることが多いです。

相槌

私も、某同僚(M)が話しかけてきたときは
かな~り適当に「うん」「へ~?」「そう?」と
相槌を打っているんだけど、もしかしたらってかおそらく
私が同意してると思っていると思うわ。
マロの友達はどうだかわからんけど
うんうん、って相槌うつと、同意されてると思うのでは???
でもそうやって、色んな話が聞けるのは、まんざらでもないね。
人間観察としては面白そうw

ところで
>某友人(京女)のように「しらんっ」

へ~、だれ、このぶっきらぼうな人?(笑)

女性はみんな・・・

マロさんこんにちは!
本宮ひろしさんの漫画に↓書いてあるのを思い出ました。
ほんのタイトルは「俺の空」。
この本ちょっと刺激が強かったです。
法華経の信解品(しんげほん)のなかに
女人五障(にょにんごしょう)
其欠(ご)・怠(だい)・目眞(しん)・恨(ごん)・怨(おん)なる五つの悪徳が説かれる。
其欠 (ご)・・・信じるものが信じられないこと
怠 (だい)・・・初めの初々しさや情熱をなくしてしまうこと
目眞(しん)・・・誰かを憎んでいなくてはいられないこと
恨 (ごん)・・・生きている間もうらむこと
怨 (おん)・・・死んでからもなおうらみ続ける

そうだそうだ、これの塊のような女性を何人か知っています。
今は私の周りにはいませんが・・・
自分もいつ、豹変するかも知れない・・・
そう感じる台詞でした。



ローマ字Kaz先生

そうそう,聞いてほしいんだろうなーと思うんで
間違っても建設的意見とかは
出さないから怒涛になるんでしょーね。
その批判の相手が
特に仲良くない相手だったら
こっちも一緒にもりあがれて楽しいのになぁ~(涙)
私の場合,Kazさんみたいに
話し相手になってれば
目的地(笑)に到達できるわけじゃ
ないんで
いつも複雑な心境ですよ。

京女

京女のイメージをくつがえすやつが
いてね~!(笑)
京都も東京みたいな
「下町」「山手」「私鉄」「都下」の
差みたいなもんがあるのかね?
そういや京都って地下鉄とか私鉄とかあんの?

ところで,どうなんだろうなぁ
同意してようがしてまいが気にしてないって
印象を受ける。
要するに話を聞いてもらいたいんだろうな。
ただ,話は,いくらでも聞くんだけど
友人に対しての批判ってのは
居心地悪くなるんだよねぇ。
第三者の愚痴だったら喜んで
同調して話を盛り上げるんだけどね。

いっこちゃん

本宮ひろしって昔よく読んでました~。
こんな完璧なやつ(男女とも)いね~!と
つっこみつつも絵が好きだったんで。(笑)

でも,その「女人」っての
失礼な話ですよっ!(笑)
ま,仏教だから,しょーがないんでしょーが!
男でも,こーゆーやつ
たっくさんいますからね!
特に嫉妬に狂った暴力的な男ほど
始末に終えない奴はいません。
幸い私自身の直近には
男女とも,ひどい奴はいないんですが
巷には危ない奴っていますからね。
とにかく君子危うきに近寄らずですねっ(笑)

京女

>京女のイメージをくつがえすやつ

どうせ私は「大阪の人?」って聞かれる女だよっ!
(こないだも日本人の集まりで何度も聞かれた)

>そういや京都って地下鉄とか私鉄とかあんの?

あるよ、もちろんっ!!!
(地下鉄は比較的新しいが・・・。私が子供の頃に出来た。
その前は、道路を走る市電だったよん☆)

東京ほど地域によるイメージ差はないと思うけど
(何しろ小さい町だからね~)
北と南のイメージ差は大きいと思う。
あと、下町も色々あって
「四条界隈」「祇園界隈」「西陣界隈」「壬生界隈」などなど
イメージは違ってると思うわ~。

あと、新潟出身の友達に聞かれて、改めて思ったんだけど
京都も含めた関西って、いわゆる部落なんかが
まだ根強く残っているから、そのせいでの地域差ってのも
結構あるんだよ~。詳しくは書けないけど。

じんとくであります

読んでしみじみ思いましたが、マロさんには

・明朗なお人柄に加え、やってくる相手が誰であれ拒むことなく話を聞く寛容さがおありです。

・話を聞いても、その内容に動揺することなく、常に個性あふれる頭脳明晰・快刀乱麻なアドバイスをくださいます。

・相手が暴走していても、冷静な視点を保ち、ユーモアを失わず、つまらぬ諍いに加担することもありません。

・相手に合わせているようで、どこか客観性があるので、みなさんのバッファになっているのでありましょう。

以上です。まさに人徳ですな。
(ホメすぎじゃん?私)

狂女

「大阪の人」
あな、おそろしや...
それは京都人や神戸人が、もっとも
おそれる誤解ではござりませぬかっ!!
でも、地下鉄あるって知らなかった。意外。

>「四条界隈」「祇園界隈」「西陣界隈」「壬生界隈」>

うわぁぁ、しぶい地名っ!!!
ま、東京にも
「麻布十番」とか「等々力」とか
時代劇的地名は少なくないが。(笑)
で、ショウメイは、どこの出身なんだよ??
今度ブログで書いてよ~
部落による地域差かぁ。平家部落とか?
非公開で詳しく書いてくれぇぇ!!!

N☆~

最後、自分で落とすなってっ(爆)
ネット占いの診断ページか、これはっ!
占い師もやってたのか~(笑)

人徳あるのは自分でも、
よぉぉくわかってるんだけどね
(ほ~~ほほほほ)
何しろ、外国人の少ない村で
目立ちまくっているので
皇族のようにふるまっておりますからね。

でも、不思議なのは、そぉゆぅふうに
あっけらかんと言っちゃう心理だ。
これは口外しちゃまずい、とか
自分の人格が下がるとか思わないんだろうか?

チャック~

口が固そうだと思われているのやも。。

ゆぶ

口固いっていや,私の周囲の友人は
「~が,こういう経験(事実)をした」とは言うが
「~も,こう(批判や愚痴)言ってた」
ってのは言わないなぁ。
ある意味,批判でも愚痴でも,
自分の主張があって,他人の賛同は
必要としてないんだ。
だから,話し相手が口が固いか否かは
たぶん考えてもないんだろうね。
言ったら完結(笑)





おっしゃる通り!

私の旦那、自分は完璧だ!と思ってるかも・・・
いや、自信過剰・・・のほう・・・
たとえば、自分の訛のない日本語は天才的!と自慢しているところとか、携帯屋(代理店)のスタッフよりも自分が詳しいところとか・・・

いっこちゃん!

おっ、いっこちゃんのご主人
ケータイ好きなの?
今度、情報交換しようっ!!(笑)

完璧。(笑)
いや、自信過剰な上海人って
結構いるからねぇぇ。
あっけらかんとして可愛いっていうか(笑)


特にデジカメ、携帯、パソコンが好きなようです。

マロさんこんにちは!
日本に来日してから、何度携帯の機種変更したか・・・ほぼ毎年・・・
機種変更時は約款部分まで、舐めるようにトイレでパンフレット読んでいます。
当時(1999年)は、キャッシュバックが1台5000円とかでしたから、キャッシュバックもらって、新機種使えて得した・・・と・・・
PCのプロバイダーも、契約満期が来たら他のお得なプラン満載の会社に変更。
満期と同時に送られる商品券が、得した気分になるようです。金額も5000円~1万・・・
めんどうなことを面倒と思わないところ感心すると同時に病気・・・
PCも使っては変えて、年に2回変えたことも・・・
新しいバージョンのAge of Empires(マイクロソフトが出してるゲーム)ができるから・・・
理由はどうでも、飽きたら次試したいようです。
今は中国出張が長いので、日本で電気屋行くことが少なくなりましたが、それでも月1回は足を運んでます。

いっこちゃん!

おぉ、トイレで舐めまわすようにパンフを!!(笑)
私も、取説やパンフは、隅から隅まで読みまくりますよ。
トイレで、じゃないですが(笑)
もっとも、我が家の上海人は
トイレでの読書が大好きです。
子ども達も真似しております。
そして、私に
「トイレは短期決戦の場だ。そんなことしてるから便秘になるんだっ」
と、叱られております。
便秘だから、つい読んでしまう。
読んでるから便秘になる。
悪循環~。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。