スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レバノン映画「Caramelキャラメル」

旧テンプレートでは、NokiaE71ナナちゃんの
ブラウザで見ると中間部分が
つぶされた形になってしまうので
違うテンプレートに替えました。
同時に、ブログ名もMobileにMediaを追加
カテゴリーも携帯から海外情報に移しました~
その理由は...
☆Mobileだけだと友人が来てくれない
☆ケータイ/スマフォ以外の話も書きたい
☆他の拙ブログは当ブログのコピペ専門にする
(だから、ここに来てください~っ)
(で、クリックしてってね☆)
ついでに、ブログランキングのカテゴリも
替えようと思います。

さて、それでは、今日は、さっそく映画っ!

日本から英国へ戻る際に機内で見たレバノン映画ですが
英国では既にDVDとして売られています。

タイトルの「キャラメル」というのは
森永のエンゼルやグリコのマラソン男とは
無縁で、「カラメル」つまり、砂糖を
溶かしたヌメヌメ状態。
これを使ってWax(むだ毛処理)をする
レバノンの美容師を主人公とする同僚/客/隣人5人の
「Sex and the City」系、女友情映画を象徴しております。

はっきり言って、私、脇毛を除いては、
むだ毛処理をした事ありません。
別にずぼらなわけではなく、ほんっとぉに、
処理するほど毛深くないというのが理由ですが
それでも、レバノンに生まれてなくて良かったと
実感しました。
マジで痛そうですよっ、この方法!!

映画の要所要所
(主人公が不倫相手の妻にしたり、同僚にしたり)
象徴的に使われる度に
ちょっとでも母の脇の「つめ」が甘いと
「みっともないよっ!みんなが見てるよっ!」と
うるさい長男を思い出し
レバノンの女性達の、愛する男達のための
たゆまない努力に涙しながら
「でも、その男には、そんな価値があるの??」
と、主人公その他をゆさぶりたくなりました。
超美女に惚れる可愛いレズの同僚に同情せざるを得ません。
しかし、実際には「イライラする」ような場面は
極力少なく、基本的に、
ノルマンディの村の夏の夜のダンスパーティ的な
夕涼み感覚と
イタリアの春の菜の花畑の「そよ風」感覚で
楽しめる作りになっています。
(実際の舞台自体は、えらく暑そうですし
 登場人物のお顔も、かなり暑いんですが...)

ノルマンディ舞台系の気持ち良いフランス映画
エリック・ロメール系のフランス映画
シネマ・パラディッソ系のイタリア映画
等が好きな方には、強力におすすめの映画ですっ!

ところで、
この主人公(美容院オーナー。不倫中)と
主人公に惚れる優男な警察官
たぶん、いや、絶対、映画設定的には
かなり若い(最高でも20代)のはずなんですが
どっからどーみても
30代後半にしか見えないんですよっ!!
主人公は、まだ、光線によっては20代前半としても
通用するか??的なんですが、相手の警察官
(若い頃のオマー・シャリフ似)
いい男なんだけど、
一体いくつって設定なんだよぉぉ???
と、映画を見ている間中、気になりましたが
2回見ても、謎はとけませんでした。

アラブ系の方々って、一般的に、老けて、
いえ、大人っぽく見える事は見えるのは確かです。
(アメリカ男に惚れられる裁縫師の隣人なんか
 50代か60代か判りませんし)
それでも、同じ映画の中でも
主人公の同僚(処女膜再生後、無事、結婚)や
その許嫁、別の同僚(レズ娘)等は
それなりに若く見えたので、やはり
これは、この主人公の女優さん、
映画のプロデュースもしているそうなので
それなりの年なんでしょう!!
ほぼ確実に二人とも、レバノンでは
非常に有名な役者さんなんでしょう。

こんなレビューじゃ、見たくなる人も、あまり
いないと思いますが(すみません)
心の底から、おすすめな映画なんです!
機内で3回目を見なかったのは、
ロンドンに着いちゃったから。
(インド映画、見なきゃよかったんだよなぁ)
あと2回くらいは見たかった映画です。
是非、どうぞ!!

↑5分あまりありますが、映画の雰囲気がつかめます!
(最初の10秒、画面がズラズラですが即回復します)

↑短い米国公開時ご紹介版
ちなみにサラ・ファーガソンを奇麗にした様な
赤毛の女性が不倫相手の奥さんです。
良い方なんですよねぇ。ほんとに。
主人公も良い女ですし。
不倫夫、反省しろよっ!!!!!

こんなブログで、すみません。
宜しければ、是非、励ましの一押し
お恵みください~っ!
携帯モバイルブログ
ブログランキンへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ポチりますた~!!

マロさまいっぱい書く・・・スゴイでっす。
まだアタシは大佐の5のトコです。(おもしろい)

ではではまた~

No title

突然のコメント失礼致します。
勝手ながら私どものサイトからこの記事へリンクをさせていただきました。
http://sirube-note.com/police/

もしよろしければ、こちらのページより相互リンク登録もしていただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/police/link/register/
現在のページからのリンクは一定期間の予定ですが、よろしくお願い致します。
(自動書込のため、不適切なコメントとなっていましたら申し訳ございません)
token:oysnV437

面白そう~!

トレーラー観たら、即効で観たくなったわ。
ホント、オマー・シャリフ似の男もいるし、
女性たちも良い感じだね~!楽しみっ!!!

湯船ちゃん

ポチありがとー!
まだ、大佐5~?
せっかく、昨日、休んでたのに(笑)
この「Caramel

Sirube管理人様

掲示板へのリンクありがとうございます!
この映画、レバノンの交番や
留置場も出て来るので
是非、警察官の皆様方も
ご覧になってください☆

ショウメイ

いいでしょ~?
是非、見てよねっ!
ぜ~ったい気に入るよ。
「ストライキ」とは対極にある映画だけど(笑)
レバノンはレバノンで複雑な土地だもんねぇ。
ベイルートが中東のパリって呼ばれてた意味がわかった。
今後、レバノンがニュースの舞台になったら
以前とは違う目で見るだろうなぁ。

No title

レバノンには個人的に思い出ありです(幼少期に)
それはさておき映画はよく知らないのでぜひいろいろ調べてみます~~

そういえば昨日無事にフランスから帰りましたっ。
すごいリフレッシュできました~~

N☆~

おぉ、レバノンにも思い出があるんだ。
ほんとに、地球のあちこちに足跡つけてるねぇぇ~

パリ、リフレッシュできて何より!
天気予報よりも、ずっと良い天候だったみたいで
よかったね!
落ち着いたら、また、読みに来てね~☆
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。