スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和16年末/海軍インタビュー【5】

いよいよ話題は英国軍へ

==週刊朝日(昭和16年12月28日号)から【5】==

【ハワイマレー沖両大海戦を讃ふ】(平出大佐に聴く)
週刊朝日巻頭記事
12月12日
海軍省にて

大本営海軍報道部
海軍大佐
平出英夫氏

本社出版局長
鈴木文四郎

===Part 5===

【鈴木】
ハワイに次ぐ大きな収穫ですナ。
【平出】
グワムは日本を攻めようとか、渡洋作戦を遣ろうという場合には、
相当大きな根拠地ですからね。
途中の補給地として、殊に大きな航空母艦として、重要なものです。
【鈴木】
グワムには向うの海軍兵力は大しておらなかったんですか。
【平出】
大したことはありませんでした。
まだ来ないうちにやっちゃったんです。
【鈴木】
将来は相当の物を持って来るはずだったんですね。
【平出】
そうです。しかしグワムはハワイと違いまして
大きな艦隊の根拠地には絶対になりません。
その設備がないんです。
【鈴木】
淡路島の半分ぐらいということですね。
【平出】
そんなものです。

「ウェルズ号の最期」

【鈴木】
それから次にはマレー沖の海戦ですが、
私が向うにいる時、平出大佐もおられたんですが、
フッド号が沈められた時のイギリスの感じとしては、
ダンケルクの敗退よりもショックを受けた、要するに
ダンケルクは陸で敗けたんだけれども、
フッド号がやられたということは、
軍艦だけで国を護り立っているイギリスとして、
ショックが大きいという話だったんです。
ところが、今度はプリンス・オブ・ウェールズやレパルスがやられた。
これはフッド号以上の打撃だという電報が来ておりましたね。
【平出】
フッドどころの騒ぎじゃないですね。
イギリスは国の成り立ちからそうなんですけれども、
とにかく陸軍というものを殆ど問題にしていません。
陸軍が敗けたって大して感じないんです。
ところが海軍には最も精鋭を集めて、これこそは
自分の命の綱と思っているんです。
これが敗ければイギリスは成り立たないんです。
これは日本に地勢が非常に似ているんでして、
海というものをうまく護らない限り国が成り立たないんです。
その海軍が敗けたということは非常な問題ですね。
しかもプリンス・オブ・ウェールズとフッドと比べると大変な違いなんです。
フッドは厚い防御を持っていません。
ただ速力の早いことが何よりの防御力で、
それと相当大きな大砲を持ってるというだけなんです。
ところが、プリンス・オブ・ウェールズは
三万五千トンで、殆ど四十センチくらいの
装甲を持っているんです。
装甲の厚さが四十センチですよ。
そんな厚いもので艦を護ってあるから、
どんなことがあっても沈まない、
キング・ジョージとプリンス・オブ・ウェールズは
不沈戦艦だといっていたんです。
それが飛行機によって攻撃されてまいっちまうとは、
彼等は夢にも思っていなかっただろうと思うんです。

(Part 6へ続く)
=========
夢にも思ってなかったでしょうナ(笑)。
驚いた。そして日本人を見直した、という、
当時の英国軍人による文章を読んだ事があります。
人の命が失われる戦争というものとは別次元の
軍人どうしのスポーツ的な勝負感覚とでもいいましょうか。
しかし、その後の、捕虜問題で、英国軍人の
日本軍に対する印象は、劣悪化..。
平出大佐、米国は、ちょっとバカにしている感じでしたが
英国は、それなりに評価していると見受けられます。
よって、英国に対する勝利の方が、より嬉しそうです。

ちなみに、英国における海軍の位置というのは、
誠に平出大佐の解釈とおりだと思います。
また、海戦というものは、海洋上で行われるので
基本的に戦闘員のみが関連するため
Total Warに発展しやすい陸戦とは、かなり違う側面を
持っていると思います。
(陸戦より進歩的な戦闘方式と考えられていたのでは?)
その後、飛行技術の発達で、さらに「進歩的」なはずである空軍も
空襲によって一般人民をまきこむTotal Warに発展するわけですが
第一次大戦までは、陸戦でも、戦闘が、一般人の殆どいない場所で
正面対決の様な形で行われていたので(例えばSoam)
第二次大戦以降の陸戦とは、かなり違った性格のものだったと思います。

明日に続きます。
==
宜しければ、是非、励ましの一押し
お恵みください~っ!
携帯モバイルブログ
ブログランキンへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。