スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

担任を流産させる会

愛知県半田市で中学1年生が担任を「流産させる会」を作り
食べ物にミョウバンを混ぜたり、イスのネジを緩めて
転倒させようとする危害を与えていた事が判明した。
読売新聞のニュース
====
何これ?とのお怒りは、どうかこちらへ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
他のもっと面白いブログ一覧へ跳べます!
=====
愛知県半田市立中学..
一体、どんな環境なのか?
意外に「普通」の学校や地域なのか?
この子達が、子どもだった時、
赤ちゃんを可愛いと思う心の余裕は無かったのか?
13歳にして、この幼稚さと残酷さ
「想像力」「道徳力」「人類愛力」の欠如。
11人のうちには、力のある同級生にいじめられないよう
同調した子達も、いるとは思うが
その意志の弱さは否定できない。

英国に住む我が家、
14歳の長男は「女にはダークサイドがある」と
9歳頃には、先生に可愛がってもらっているのに
先生を好きかとたずねると
「先生だよ?先生ってのは良くても、まぁまぁ程度なものなんだよ」
などと言っていたのだが
10歳の次男は先生が好きか聞かれると「好き」と即答する。

しかし二人とも赤ちゃんや幼児が好きだ。
赤ちゃんを可愛いと思う心を持っている。
同級生達も同様なのが話のふしぶしにうかがえる。
この子達は「流産させる会」など思いつきもしないだろう。

英国と日本の宗教観や「人工中絶」への温度差の違い
そして少年法の違いを考えると
この事件が、英国で発生したら
この中学生達は、確実に、罪を問われ、裁かれる。
学校での「注意」やら「訓示」では決して終わらない。
学校の範囲を超えてしまっているからだ。
この事件が起きた時点で、学校には警察に連絡する義務が発生する。
それもあって、子ども達も、こんな事件は起こさないだろう。

ただ、だからといって、この子達に厳罰を、
この子達を裁け、名前を公表しろ、と私は思わない。

むしろ
この子達が、どうして、この様に育ったのか
それを解明してほしい。
「異常な一人」と追従した同級生なのか或は数人なのか?

この事件が大きく報道された所や、驚く人の数の多さを見るに日本の中でも、この学校は、特殊なのかもしれない。
この事件で日本の教育を語る事はできない。
しかし、どこか、崩れて来ているのか??という危機感を
ぬぐいさる事はできないし
こんな事件が日本で起きた事が悲しく、何よりも気味が悪い...。
気味が悪い。

そして、この担任の先生の心情を想像すると
(想像もできないが)非常に辛い。
自分自信が子ども達をそう追いやった、と
自責しているかもしれない。
妊娠中に、そんな余計な精神的圧力を
加えさせられてしまった事が、非常に残念だ。

この少年達が、いつか大人になって、夫になって
妻が妊娠したら、理解できるのだろうか。
理解できるように、これから成長する事、
そう教育し直す事を、願うばかりだ。





人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 中高生の親
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

コメしたよ

mixiのほうにコメってきました。
見るのもイヤなニュースですが、私の意見を書いてます。

Re: N☆

ありがとう!
さっそく読んで来るね。
ほんとうに嫌なニュースだ。

戦慄・・・

恐ろしさに体がふるえます。
これって一種の「殺人」未遂じゃないの?

十六夜~

おひさーーー
元気かーーーー?
「殺人」か、どうか、は
中絶を殺人と考えるかどうかによるだろうが
確実に「傷害」
下手すりゃ「過失致死」
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。