スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侘び寂びの傲慢

先日、紹介された英国BBC4サイト
「Hidden Japan」
(「今日の面白ニホン語」短ビデオあり)
「わびさびを尋ねて」というドキュ番組を見た。
====
何これ?とのお怒りは、どうかこちらへ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
他のもっと面白いブログ一覧へ跳べます!
=====
「In Search of Wabi Sabi with Marcel Theroux」
(英国外では見れないかもしれませんが 
 日本のBBCデジタル?局で放映されるかも)

大雑把に言えば、英国人作家が
「侘・寂」尋ねて三千里旅行を兼ね
彼が日本に抱いた印象を紹介するという番組だ。

日本に限らず、英国が「海外」を
観察するドキュメンタリー番組では、当然
自国には無いものが強調される。
それも、一般的英国人にとって
「変」であればあるほど強調される。

それを
「○○人って、変なやつらだなぁー」と解釈するか
「本当に、こんな事があるのか?」と疑うか
「おぉ、これは私たちとの共通点だ」と親しみを抱くか
ただ単に「面白い番組だ」と笑うか
或は、
その番組の対象となった○○人として
祖国が嘲笑されていると不快に感じるか
祖国が理解されていない、或は
こいつらには祖国は理解できないだろうと
逆に嘲笑うか...
他にも様々な反応は、あるだろうが、
上に掲げたような反応が多いのではないだろうか。

しかし、
この手の番組を見た時に
視聴者が絶対忘れてはいけない事は
番組の作り手は、あくまでも、
視聴者の国の文化慣習と違う点、
「変な点」を強調しているというところ、
また、
番組の作り手が、故意に
その文化を理解できていないような
(その文化との距離を置こうとするような)
印象を与えようとしがちだというところだ。

だから
「こいつらには、こんな事も理解できていない」
などと思ったり、単純に
「へーっ、この国では、こうなんだ~っ」
等と信じるのは番組の作り手がしかけた
罠にはまることなのだ。

そもそも、
ある「文化的な特徴」が
その国「特有」の「特徴」だと
安易に信じるのは危険だ。

この番組の中でも,作者に
「英国にも侘び寂びはあるのではないか」
と聞かれた日本人「文化人」が
それを英語で否定していたが
私は、英国にも、侘び寂びはあると思っている。
中国にも、侘び寂びは、ある。

侘びも寂びも
英国の文学や美術(ジェーン・オーステンやらターナーやら…)
自然庭園、骨董、紳士服の中などに容易に見つかる。

中国も同様。
中国の書道にも絵画にも文学にも庭園にも
侘びも寂びも非常に容易に見つかる。
あまりにも常見するので、どれがどうと
具体例をあげるのも不可能なほどだ。
ちょっと中国文化に詳しい人だったら
すぐにわかるほど、侘び寂びはあふれている。

英国人も、中国人も、
侘びも寂びも理解できる。
おそらく、モネの国であるフランスも、そうであろう。

ただ、理解できるのと、好きなのは異なる。
日本ほどに
「侘び寂び」の評価が高いか否か
また、「侘び寂び」と一言で片付けられるような
その国民全員に通じる「定義」があるか否か
この点で、日本と、英国や中国は若干異なる。

例えば英国には、大きく分けて二種類の庭がある。
一つは、フランス宮殿系の整然とした美をもつ
宮廷式庭園。
もう一つは、一見、自然に任せたような庭。
英国画家ではないがモネの絵画に出て来るような
蒼い池のほとりを再現したような庭だ。

このうち
整然とした美を好む英国人もいれば
自然の寂びの美を好む英国人もいるし
どちらも好む英国人もいる。
同じ人でも、時と状況によって
好むものが変る事もあるだろう。
同様に、中国人も
侘び寂び好きな人口も少なくはないのだが
日本や英国にくらべ「派手好き」な人が多数派だという印象だ。
誰でも、自分の好みに与える評価は高い。

しかし,侘寂的な美に魅かれる英国人や中国人は
もちろん【侘】【寂】と同じような印象を
与える語彙は、英語にも中国語にも
たくさんあるのだが
日本人にとっての「侘・寂」ほど
「国民総意的かつ独占的決まり言葉」が無いので
各人が各人の言葉で、その美を語るしかない。

言葉や定義がなければ感覚がない
理解できないわけではない。
「侘び寂び」を「定義」したのは日本人かもしれないが
それを日本人しか理解できない思ったとしたら
傲慢であるか井の中の蛙的な無知でしかないのだ。


昨年、日本人が「日本の良いところ」をあげる調査で
「日本には四季がある」が、
確か、一位か、高位についていた。

しかし、四季は、どの国にもあるのだ。
天候的な変化のバランスがとれ
自然の多様性に富んでいるという意味での
「四季がある」だとしても
「日本人が誇る四季」と同じような四季を
持つ国は、世界中に、たくさん存在するのである。

もちろん、日本人が日本の四季を誇りにする事に
文句をつけているのではない。
私が、非常に「いらだつ」のは
日本人が日本の四季を愛するように
他の国の人も他の国の四季を愛している
とまで、連想できない人が
少なからずいるような印象を
「日本には四季がある」から受けるからである。


ところで、この番組の冒頭近く
渋谷の交差点(ハチ公前)で、
英国人作家が様々な人に
「侘び寂び」について聞くのだが
「ギャル」というか「JK」と略称するのが
ぴったりな外見の女子高生達のうち一人が
仲間に
「あ、これ、あれじゃない?
 国語の授業とかで
【お詫びします~】
(ここでJK手を合わせてお辞儀)
 ってやつじゃない?」
と確認、賛同を得て、作家に
「It means "I'm sorry”」
と答えていた。
「侘び寂びも知らないのかぁぁ」と
怒る人もいるかもしれないが
私は、このJKに、なごんだ。




ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ドキュメンタリー
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

そうそうっ

全文しみじみ読んじゃった~
これは深いですっ。

引用が長くて申し訳ないけど

>この手の番組を見た時に
>視聴者が絶対忘れてはいけない事は
>番組の作り手は、あくまでも、
>視聴者の国の文化慣習と違う点、
>「変な点」を強調しているというところ、
>また、番組の作り手が、故意に
>その文化を理解できていないような
>(その文化との距離を置こうとするような)
>印象を与えようとしがちだというところだ。

>だから「こいつらには、こんな事も理解できていない」
>などと思ったり、単純に
>「へーっ、この国では、こうなんだ~っ」
>等と信じるのは番組の作り手がしかけた
>罠にはまることなのだ。

そうそうそうっ!本当にそうなのっ
メディアの作り手はどんなふうにモノを作ってるか
考えながら見てください(面白くなくなっちゃうけど)
元メディアにいたものとして本当にそう思う~~

私がメディアの仕事したいと思って入社したのはそもそも
「だまされてたまるか」
っていう気持ちがあったから(爆)

恥ずかしながら・・・

私、けっこう遅くまで(十代まで)「四季は日本にしかない」と教えられたとおり信じてたんですよぉ~~~。苦笑。やっぱり違うよね?と気付いたのは、遅ればせながら、初めて海外で一年を通して過ごした10代後半。思い込みって恐いですねぇ~~。苦笑。

前にどこかに書いたけど…

学校で教わった(教科書のみの情報)だけだと、
知識って偏っていますよね。
マロさんのお話を伺っていると、知らないことばかり…。
私も知らず知らずのうちに、傲慢な結論を出している気がする…。

No title

マロさん。コメありがとうです。

英国の受験事情、ほんと日本よりかわいそうじゃないですか~。

息子さんたちもぶち当たってしまうのですか??

おねえちゃんが「わたし、日本でよかった~」って言ってました・・。

おい!おい!

N☆~

強く同感してくれて、ありがとうっ
N☆も、私と似たタイプなんじゃないかと思うんだけど
私は「額面通り受け取らない」タイプなんだよね。
額面よりも、その裏にひかれてしまう。
氷山の海面下というか...
日常社会的生活では隠してるけどさ(笑)

かぐやちゃ~んっ

「四季は日本にしかない」
って誰が教えたんだぁぁぁ~っ?!!!(笑)
実はね、これも、うすうす感じてたんだけど
私の年代って「日本の四季を強調されないで
育ってる」と思うんだよ。
それが、年々、
やたらと強調されるようになったって印象。
国粋主義へ揺れ動きなのかどうかは不明だけど。

おサチ~っ

教科書のみの情報で生きている人が
日本にどれだけいるか不明だけど
(子どもでもいないんじゃないか??(笑))
教科書情報よりも、メディアからの情報操作が、
年々、力を強めている印象で、不安だよ~。

てんママさ~んっ

そうでしょう、そうでしょうっ!
おねえちゃん、日本で、よかったよ!!
うちの長男なんて、試験が終わった後
できなかった問題があったとかで
「(第一志望校で)フェンシングやりたかったのに」
と落ち込んでましたよ。(即、復活してましたが)
しかし、無事、運よく、その志望校に入り
始めたフェンシング、一年未満でやめていました。(爆)

じゃ、春休み、楽しんでくださいね~☆
我が家の子ども達の春休みは今年は4月初旬からです。
(イースターに連動するので毎年始まる日が違います)

遊びに来ました

ほんとね、私もいつも苛立っていたんです。

「日本の文化は独特で、、、、、」って判で押したように言うけど、独特だと断言するからには他の全部の文化を調べたんだろうね?え?とツッコミたくなります。

日本人が「日本独特」と思っている典型的なものの多く(桜とか温泉とか四季とか)は、別に独特でもなんでもないんですよね。むしろ、「日本ではこうなんだから、世界中どこでもそうに違いない!」と思い込んでいる事象の方が世界では珍しかったりする。

自分たちは独特と思いたがるのって、なんなのでしょうね?

ビアンカさ~んっ

いらっしゃい~!!
いつもCBコメ欄で拝読してます~☆
この「○○文化は独特で」って
日本だけじゃなくて、欧州でも聞きますよね?
イタリアとか(笑)
そして「独特」と言う人にかぎって
他の国を知らないという傾向が(笑)
桜も、確かに日本の桜も美しいんですが
英国でも、たくさん咲いてるんです...。

自分たちは独特だと思いたがるのは
ひょっとしたら、自分は独特だと
思いたがる人の延長線上にあるのかもしれません。

それでは、また、遊びにいらして下さい~!!
(あ、クリックも、お願いしますぅぅ(涙))
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。