スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャレードの切手商

さて本日は、新シリーズ開始です。
題して
「この場面が好きだっ」

私は記憶力が非常に悪いので
映画を観ても、すぐ内容
(特に一番肝心なところ)を
忘れてしまいます。
よって、一度観た映画でも
何回も新鮮に楽しめたりもするのですが
そんな私のボケ頭脳に
一回で強烈な印象を残す場面があります。
それは、得てして、その映画の
最も重要な場面では無いのです。
しかし、私的に感動したり、
何故だか気になったり、で
忘れられない、
結末は忘れても、その場面だけは
覚えている...
そんな場面について、
描いてみたいと思います。

まず、第一回目は
オードリーヘップバーンの
「シャレード」
検索したら、こんなDVD発見!!
英語学習映画 シャレード [DVD]英語学習映画 シャレード [DVD]
(2008/08/20)
ヘンリー・マンシーニジョニー・マーサー

商品詳細を見る

英語学習映画シャレード!!
すばらしいっ
はっきり言わせてもらうと
最近の語学学習の便利さは
私の学生時代とは雲泥の差があります。
私の頃は泥ですよ、泥っ!!
カセットテープとか巻き戻してたんですよ。
小学生時代なんてガジェット好きな親父の
リール式テープ使ってたんですよっ

今は、iPodをはじめ、どれだけ
ラクに楽しく勉強できるかっていうんですよ。
この時代に
「外国語だめ~、できない~」
とか泣き言言ってる人
甘過ぎだよっ!!!!!!

外国語に対する真剣度が足りないっ!
語学は真剣勝負なんですよっ!!
剣の修行と同じですよっ!!
剣の修行したことないけどっ!!!

話がそれてしまいました。
問題の
「この場面が好きだ!」
なんと、その場面を
YouTubeで発見しました。

シャレードがどんな映画かは
ウィキペディア「シャレード」
こちら↑を、どうぞ!!!

ここでは、細かく書きませんが
私が、この映画の中で一番好きなのは
切手商の場面です。

**【ここネタバレ】********

多額の富(当時としては)は
切手に隠されていたのではないか??
そこに皆が気付いた時、既に
レジーナ(オードリーヘップバーン)の友人の
子どもジャンルイがパリの公園の切手市場で
その切手を交換してしまっており
切手商の売り場は既に閉じられていた。
その切手商のオフィスを訪れると
彼は、机(これが、また良い机なんだよ)
の上に切手を置き、ルーペで、じっくりと
観察しながら
「いらっしゃると思っていました」と
レジーナ達を迎える。
「美しいでしょう」と
切手の魅力を語る切手商に
自分の切手に関する無知を詫びながら
その価値を聞くレジーナ。
やはり、その稀少な切手3枚が
まさしく皆の追跡していた富だった。
******************

この↓クリップの最後8:00あたりから見てください。
Charade 10/12 (1963)


続けて
この↓クリップの最初1:30まで
Charade 11/12 (1963)


この切手商が、いいんですっ!

切手商は、この高額稀少切手を
「I'm not a thief madame,
I knew there was some mistake.」
(私は盗人ではありません。
 何かの間違いであるとはわかっていました。)
と、レジーナに返し
ジャンルイ坊やが交換としてもらった
多くの切手の値段として
10フランを受け取ります。
「Thank you,..I'm sorry...」
と万感の思いをこめて詫びるレジーナに
切手商が語る、この台詞

「No, for a few minutes they were mine,
 that is enough.」
(いいえ、ほんの数分でも私の物だった、
 それだけで十分なのです。)

かっくいぃぃぃぃぃぃぃぃっ
泣けるぅぅぅぅぅぅぅっ(涙)
コレクター魂ぃぃぃぃっ

たぶん
私だったら
返さなかったと思う(爆)
でも
こぉゆぅかっこいぃおっちゃんに
なりたい...と
大昔、この映画を観た時に
思ったのでした...。

====
どうか、隠居に、励ましの一票、お恵みくださいっ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
こちら(↓)はオマケ。
FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 昔の映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど

>ガジェット好きな親父
遺伝でしたか。(爆)

確かに、テープとCDやMP3とか、雲泥の差だよねえ。
でも最後はやる気だな、うん...
と、自分と子どものフランス語について考えると思うのであった。(笑)

その通り、雲泥の差

  そうそう、外国語学習教材が広範囲で簡単に手に入る点で、現代の若者は私も羨ましい~~。
 
  30年ほど前、ワンタッチで同じ文章を繰り返しヒアリングできる「リピートボタン」のついた、ソニーのコンパクトカセットデッキに感激した私。アナログだけの遠い昔だよ。
  ネット上で無料教材をいくつも活用できる現代とは、まさしく雲泥の差だね。

  「シャレード」の切手商、品格の人だったのね。
 ここをよく覚えているマロに、私は感心。
  だって、私が「シャレード」と聞いて真っ先に思い出すのは、ジェームズ・コバーンが頭から大きなビニール袋を被せられて窒息死しているシーンだもん。
  子ども心にあの顔がこわかったなあ。
 (世界一足の長い男と言われてコバーンは、顔はごっつくても好きな男優だけど。)

  横だけど、先月父が送ってくれた録画DVDに、
「ブルース・リー物語」(ドキュメント)
が入っていたの。
  中学生の時、父と一緒に「ドラゴンへの道」を見に行ったこともあったのよ。
  私たち親子もブルース・リーのファンだったの。
  近いうち、見よう。

いいシーン

そっか~、こういうのが、マロの美学なんだ!?
でも確かにかっちょいいよね、このおっちゃん。
お金だけに目がくらんだりせず、ものの良し悪しで
判断できる人って、今の時代どれぐらいいるんだろうかねぇ?
私も、こういう大人になりたいわっ!(って年は十分おばさんなんだが)

語学学習、確かに昔と今とでは、雲泥の差だよね。
でも、単に道具と努力だけの問題ではないところが
語学の大変なところでもあるんだよ・・・お喋りの、いや、言葉の才能ある
マロには解らないだろうが・・・。
やる気と言うのも大きいけどね、
一年で出来るか10年かかるかの差ってのは
やっぱ向き不向きも大きいとは思うんだよねぇ・・・ブツブツ。

CB

無事で何よりだよぉぉ(涙)
スマフォで伏せ字読めなかったんで何かと思ったら(笑)
ま、笑い事じゃないよな。うらやましいけどっ(爆)

そうそう、問題は、やる気なんだよ。
CBのブログ読んで思ったけどさ、飢餓状態じゃないけど
満腹してもいないし、腹八分でもなく
お腹をすかしてる状態、この状態が
一番、やる気でるんじゃないか?
恵まれすぎてると、のんびりしちゃうんだよね。

ガジェッとと古本好きなのは、遺伝...
いや育った環境????






madu~~

そうそうそう、リピートボタン(笑)
でも、やりすぎると、テープが伸びちゃうかも
とか心配して、あんまり使えなかった小心な私(爆)
今だったらmp3ファイルで簡単(涙)
私達の時代も、既に、外国に簡単に行ける様になったり
テレビや映画で言語に触れられたり、既に、前世代に
比べれば、ずーーーっと便利になってたんだけどね。
こう考えていくと、明治時代の文化人の
語学力ってすごいなぁと思うよ。
ま、できる人しか、やってなかったってのもあるだろうが(笑)

ブルース・リー
そっかぁぁ、madu~のお父さんも好きだったんだ。
いいねぇ、父娘で観に行くなんて。
じっくり鑑賞してねっ!!!


エイガリアン~っ

エイガリアンみたいな映画レビューは
やっぱり私には無理だが、
こういう一部限定なら、できる気がして来たよっ(笑)

美学、そういや
私が好きな場面って
人生美学、人生の原則、に
関連する所が多いかも。
後は、特に意味は無いんだけど
つまんない所が(笑)すごく気になった場面もある。

語学、そうだよなぁぁ
確かに、おしゃべりだと、やる気はでるかも。
それに、言語によって向き不向きもあるんだよね。
でもさ、どの語学でも、つまづく人の多くは
つまづくような、やり方しちゃってんだよな。
苦行ではあるけど
楽しまないと続けられない、それが語学だからなぁ。
これは、基本的に、どの趣味でも同じようなもんかな?

No title

マロさん*

剣の修行は、はかどっていますか?
「外国語だめ~できない~」とかはなく、
でたらめ喋って平気なYocoですが、ちょっと反省。

オードリーヘップバーン!!おおジバンシー!!
すみません、洋服にいってしまうYocoです。
それに、英語よリ中国語が好きって今日分かりました。
でも、確かに切手商、見せてもらった幸せ語るとこは
プロ度、人間性が見えてすごいです。

質問:マロ外語老師、
是不是、クリスマスCM裏可愛的小姐、マロ小姐?

No title

俺も外国語より剣の修業の方が大事ですね(剣の修行したことないけどw)

切手商という商売があるとは知りませんでした。
そういえば子供の頃、切手を集めてる友人がいて何でそんな紙切れを大事そうに持ってるのか不思議でしたが、いわゆるコレクターってやつはほとんど男にしか存在しないんですよね~。

Yoco小姐~

剣の修行については、今日のブログに
書きましたよぉぉ
ジュリーの「君をのせて」も
是非、観てくださいっ!!!

おぉ、ジバンシーっ
そう来たかっ(笑)
そういえば、完全に
注意はらってなかったですよ、洋服っ!
顔が可愛いんで、そっちに注目しちゃって(笑)
そうですよね、
プロ度、人間性
子ども時代に見た時も、ここに感動しました。
大人になって、さらに感動!!

可愛的小姐...???
コロコロしたサンタ帽小僧の横にいる
おかーちゃんでしょうか...??
Yoco小姐過奨了!
那就是好久以前的我...(涙)
現在可不一様了(笑)

Kazせんせーー

いや、剣の修行と一口で言っても
【誰が】言うかで
【剣】の意味が、全く違うような..(笑)
修行には、どっぷり
つかっていらっしゃるものと存じます。
ほほほほほほ。

切手商を知らないぃぃぃ???
今でいうITネット商売
みたいなものですよぉぉ。
これは、やりようによっては
すっごく儲かるんですよ。
中国や英国には切手商金持ちが
たくさんいますよ~。
(もちろん、日本にも~)
そういや、コレクターって男性が多いですね。
女子収集家もいるし。(笑)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。