スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国才能自慢大会

今年も英国ITVでBGT (Britain's Got Talent)が始りました。
====
何これ?とのお怒りは、どうかこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
他のもっと面白いブログ一覧へ跳べます!
=====
これは英国大衆からジャンルを問わず
(歌・ダンス・手品・漫才・曲芸など演し物なら何でも可)
優れたエンタメ才能を募るオーディション→視聴者投票コンクール型
娯楽番組で,優勝者は英国演芸界の第一人者を集めた
Royal Variety Show王族娯楽大演芸会に出演
王族(一昨年は女王,去年は皇太子)と大観衆の前で
才能を披露し,さらに王族からも
「お言葉をかけていただく(笑)」という特典の他
CDやDVDを出したりと芸能界への道が拓かれ
さらに賞金までもらえますっ!

今年は3年目。
去年の優勝者は,弱冠14歳のダンサーGeorge Sampson君
一昨年に引き続き二度目の挑戦です。
私が電話投票に数ポンド費やして応援していたのに、
惜しくも準優勝に(涙)落ち着いたのが,この「Signature」
BGT2008で私が最も好きだったオーディションです。

Suleman Mirza Michael Jackson Britains got talent

ロンドンの団地出身,昼は弁護士修業のイスラム系青年と
家族の店で働くシーク系青年のダンスユニットには
場内のみならずTVの前の我が家も湧き立ちました。

その前年、第一回目BGTの最大の驚きは、Paul Potts。
結局優勝して、CDも出しました。
そのオーディション公演がこれ。

Paul Potts Britain's Got Talent


もちろん,最初の公開オーディションから
かいつまんで見せる番組なので,中には
吐き気なみの勘違い野郎も,たくさん登場
と言うよりも,むしろ,勘違い野郎の方が多いくらいなんです。
このPaul Pottsが登場した時も
その醜くヲタクな外見に多くの人が
勘違い野郎を想像し嘲笑いを通り越して
半ばムカついた批判的な顔立ちだったのを一声で一変させた
人を外見で判断する事の浅はかさを
骨身にしみて教えてくれた才能の圧倒的勝利,
それが観たくて勘違い野郎にも我慢する
そんな精神的修業・忍耐力への挑戦的番組なんです。

今年も,既に玉石混交登場していますが,私のお薦めは,これ,
動画が貼れないのですが
是非,是非,リンクから見てみてくださいっ!
(スーザン・ボイル Susan Boyle)

SUSAN BOYLE - "I DREAMED A DREAM" [ Full HQ Version ] Britain's Got Talent 2009

===
ところで,放置状態にあった飴ブロ
短~くを心掛けつつ再開しました。
「英国【舌十枚】隠居道」
http://ameblo.jp/13ten
どうぞ,よろしく,お引き立てのほどを~

人気ブログランキングへ
↑↓どうか押して下さぁいっ(涙)↓↑
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : youtubeおもしろ動画
ジャンル : テレビ・ラジオ

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。