スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各国の金と中国ジュエリー雑誌

中国で業界向けではない一般ジュエリー専門誌が
創刊されたのを夫が買って来てくれた。
====
何これ?とのお怒りは、どうかこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
他のもっと面白いブログ一覧へ跳べます!
=====
女性ファッション誌「Harper's Bazaar」の
ジュエリー隔月特刊なのだが、英国版HBには
ジュエリー特集はあっても特刊は見た事が無い。
(アメリカ版にはあるのだろうか?)
基本的に英国のジュエリー雑誌は、業界誌か
中性的な「時計宝飾」系雑誌で
イタリアのVogueのジュエリー特刊や
フランスやスペインのElleの
「アクセサリー(ジュエリー、バッグ、靴)特刊や
フランスMarie Claireのアクセサリー特刊の様な
女心をそそる美しい雑誌は、無い。

たぶん...出しても売れないんじゃないか?(笑)

何しろ、英国では、ジュエリーの金の基準は
日本で一般的な18K(18金)ではなく9K(9金)なのだ。
金の含有率は半分にも満たない、
つまり37.5%しか金が入っていないのに
「金」と名乗っている、そんな「貴金属」が
英国の9金なのである。

コンセプトとしては面白いジュエリーの少なくない
英国だが、貴金属としての価値には、あまり
拘らない人が多いのかもしれない。
9金が登場したのは、金が軍需品として規制された際の
対策であったので、アンティークのジュエリー等にも
9金は、よく見かける。
もちろん18金も売られているのだが、突然、値段が上がり
デザインも婚礼風となってしまい面白くなくなり
手頃に良い質の貴金属ジュエリーを楽しむのが難しい。

私の知る限り、フランスやイタリア、スペインでは
18金が一般的で、確かフランスは
金と名乗るためには最低基準が18K(金含有率75%)
だったと記憶している。(10年以上前の本の知識だが)
イタリアは質も良くデザインも斬新で美しい
ジュエリーが手頃な値段で買える天国だ。

ギリシャは古い文化の国らしく
美しい黄金色の22金が人気らしく多かったし
同様に古い文化であるインドは行った事が無いが
英国のインド人街の宝飾店で売られているのは
やはり最低でも22金が基準、そして
中国では限りなく24金に近いものが売られている。

ちなみに
純金=24金は柔らかすぎてジュエリーに向かないので
他の金属を混ぜて固くするため、
中国の限りなく純金に近い「足金(99%)千足金(99.99%)」
でも100%純金ではない。
これは、ジュエリーとしてだけではなく資産価値もあり
金市場の価格と連動して売り買いされる。


さて、金の話が長くなってしまったが
(ケータイと同じくらい貴金属ジュエリー大好きなんです)
ジュエリー好きの多い中国
ブランド好きの多い中国
不景気にも関わらず持ってる人は限りなく持っている中国
そんな中国から、
さらに、お金を搾取したいと考える各国業界の思惑が
この「ジュエリー専門ファッション誌」として
登場しても全く不思議は無いだろう。
既に、Elleアクセサリー特刊(ジュエリー/バッグ/靴)は
かなり前から、季刊誌として登場していた。

今回の創刊号を飾るのは、ジャッキーチェンの
ハリウッド映画にも登場していたShuQiちゃん。
中国ジュエリー雑誌表紙
台湾出身で香港で活躍するヌードで売り出した
セクシー女優だ。(飯島愛的存在)

この雑誌が、とにかく、豪華絢爛、内容満載。
欧州系雑誌にも見られるブランドの新作紹介や
セレブのジュエリーも1/3くらい載っているのだが
残りは、あくまでも中国に焦点が当たっている。

そして、この中で、特に目を引いたのが
上海出身で米国にてジャーナリズムを学び帰国後
中国報道界で大活躍する楊瀾(ヤンラン)が
創り出した自ブランド「LAN」の紹介記事。
(LANというと、つい別のLANが...)
このジュエリーが実に良い。
中国文化に明るく、且つ、世界をよく知る彼女が
選んだデザイナー達と妥協せずに極めたブランドだ。

楊瀾ジュエリーデザイン画

知的上品美人な楊瀾も付けてます。

楊瀾詳細


ところで「この雑誌、最高~。買って来てくれて
ありがとーー☆」と夫を讃えながら読んでいると
ケチで有名な長男大14歳が覗きに来て言った。

大「また、何か買うつもりかよっ?!!」
母「買わないよっ。買うお金無いしっ!」
大「じゃ何で、そんな雑誌読んでんのっ?」
母「こーゆーのを目の保養って言うのっ。
  美しいものについて知るのが楽しいんだよ。」

と、ここで「鑑賞」について説教しようとすると
大「ふん」と冷笑。

大「フツーの人は、そんな雑誌にお金を使わないんだよ。
  雑誌のかわりにモノを買うんだよっ!」

だーかーらー
その金がねぇっていってるんだろーーーがっ
お前が大きくなったら買ってくれるのかよっ?!!!
金出さないくせに口出すんじゃねぇよっ!!!!

今は、こんな減らず口をたたいている長男も
大人になって誰かを愛するようになったら
父親の様に自分では身につけないジュエリーやバッグを
妻や女家族に貢ぐ事に喜びを見いだす様に
なるのだろうか?
妻をないがしろにして
自分の趣味にだけに大金をそそぐような
バカ夫にだけはなってほしくない。
(お金があるかどうかは別として(笑))


こんな隠居に、どうか、お恵みを~
人気ブログランキングへ
↑↓どうか押して下さぁいっ(涙)↓↑
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : アクセサリー・ジュエリー福袋
ジャンル : ファッション・ブランド

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。