スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RND/本代/東京大空襲の日

英国、今週の金曜日はComic Reliefの「Red Nose Day」
日本の「愛の24時間マラソン」を
コメディでやる的な年に一度のチャリティ募金の日です。
====
何これ?とのお怒りは、どうかこちらへ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
写真豊富な面白い欧州ブログ一覧へ跳べます。
=====
詳しい情報は、こちらのサイト↓を、どうぞ~☆
Red Nose Day
Comic Relief

BBCでは人気番組や映画のパロディ番組を
夜まで放送。こんな事やってます。

超人気女性芸人French & Saundersによる
「Harry Potter and the Secret Chamberpot of Azerbaijan
 ハリーポッターとアジャバイジャンの秘密の尿瓶」
秘密の部屋(chamber)と尿瓶(しびん)
アズカバン(の囚人)とアジャバイジャンかけてます。(笑)
Harry Potter Comic Relief

ハリポタをやるのは超有名芸人Dawn French
相棒のJennifer SaundersはJK Rowling(笑)とロン
キツネは次男の大好きな人気児童番組のBasil
英国では超有名な芸人と俳優の豪華キャストです。
あのシリアス俳優Jeremy Ironsが
「今回の髪型の方がいいわ、私って美人っ」
と陶酔すれば、校長は
「ごちゃごちゃ言ってないで早くすませるのよっ
 どうせ私たちは大した台詞無いんだから」
「私の台詞はレモンシャーベットと
『ハリーいったいどうしたの?』だけ(怒)」
白髭学長?(すいません。名前失念)が
「指輪物語じゃロケでチョコビスケが出たのに」
セリフの無い部分も思い切り笑えます。
17分で、ちょっと長いですが是非どうぞ!!
==

さて、毎年この日の募金の一環として
鼻に付ける「赤鼻」が売り出されるんですが
赤鼻装着例
このデザインが「都民の日の河童のバッジ」同様
年替わりなためコレクションしている人もいます。
うちの長男、大も、その一人。
「20年たったら価値が出るから
【ミント・コンディション】で取って置く」
等と去年もほざいていましたが、結局
今は、物置の中...。価値が出る前に
腐るか無くなるか父親に捨てられるかの
どれかだっ!!!

さすがに今年は、もう鼻も卒業したろうと
先週末、夫と古書や絵を発掘にいった
「Oxfam」というチャリティショップ
(古着古書古なんでも&途上国産グッズの店)で
「赤鼻」を見かけた際にも、次男用に一つしか
買わなかったんですが、それを見るなり
なんでボクの分は買わなかったんだと怒る長男。
この状況を最大限に利用しようとほくそえむ次男と
遊戯王カード一枚との交換で赤鼻を獲得。

しかし、それだけでは、すまず
今年は「メガネ、笑い、驚き」と
3種類の赤鼻が売り出されているそうで
その全部を「ミントコンディション」で
取って置きたいから買って来てと懇願。

そんな訳で外出したくなかったんですが
昨日は街のはずれにあるSainsbury'sという
スーパーまで赤鼻を買いに行きました。
兄弟どちらからもいちゃもん付けられないよう
三種類2個ずつ6個、一つ1ポンド
(今の為替だと140円くらいですが200円感覚)
そのうち寄付にまわされるのは7割70p。
合計6ポンドのうち??4.20(600円)は寄付。
赤鼻の他に「チャーム」も売られていたので
こちらも2個買いました。
(1個は次男、1個は私のコレクション用(笑))
赤鼻チャーム

外出ついでに米系大型書店に立ち寄って
アメリカの雑誌Entertainment Weeklyの
オスカー特集号が入荷したかどうかチェックしたら
3冊買うと1冊ただセールで、
先週レビューしたオスカー受賞映画
「スラムドッグ$ミリオネア」(ブログリンク)
の原作が売られているのが視界に突入。
微妙。一冊買うと一冊タダなら即買うんですが..。
しかし店内を見回ると面白そうな歴史系の本
2冊が目に留まりスマフォでアマゾン価格を
チェックしたり逡巡の末、買いました。(涙)
赤鼻
(真ん中は赤鼻三種)
価格比較すると、こう↓( )内はアマゾン
Heroes  ??8.99(??5)
Monarchy ??8.99(??6.99)
Slumdog Millionaire ??7.99無料(??3.86)
合計 ??17.98(??15.87郵送料無料)
文庫本3冊で3千5百円感覚ですよっ!!
た、高~っっ(涙)...しかし
差額が??2.11だったら、やっぱり本屋さんで
買いたいですよっ。
それでなくても大型チェーン店が軒並み倒産
どっと暗くなっている今日この頃の英国郊外。
特に本屋さんが無くなるのは辛い(涙)。ここは
個人の損得は抜きにして支持表明ですよっ!!
(って息巻くほどの金額じゃないんですがっ!)

週末、やっと30年以上ぶりに「罪と罰」
(こっちは??6.99で一冊買うと一冊タダ)
の読み直しが終了したので、帰宅後、即
「スラムドッグ(原題はQ&A)」
読み始めたんですが、これが面白いっ!
映画とは、登場人物名から人物設定から
殆どと言っていいほど違う内容で
(同じなのはクイズ番組の答えと
 主人公の半生がからまされる所ぐらい)
映画は「今ひとつだった」と感じた人にも
心からおすすめできます!
(詳しくは、また、後日。)
映画は「Full Monty」の英国脚本家による
ハリウッド受けしそうな脚本で撮られていましたが
この原作に忠実に作ったほうが面白かったんじゃ?
賞は取れなかったかもしれませんが
良い意味で欧州的な映画になったと思います。

Slumdog MillionaireSlumdog Millionaire
(2009/01/02)
Vikas Swarup

商品詳細を見る


おっと、今、追記更新して、
あらためて日付に気付きました。
今日は3月10日だったんですね。
東京大空襲の日です。
こんな脳天気なブログで、すみません。
こうやって、私達親子が生きていられるのも
先人達のおかげです。
ご冥福をお祈り申し上げます。

======
追記3

金曜日、次男の小学校は
全校生徒がパジャマを学校に着ていくパジャマ日
(一人1ポンドの寄付)
長男の中学は、私服の日で寄付を募ります。
スポンサーサイト

テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。