スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初買☆初歌

新年明けましておめでとうございますっ!
無意味に忙しい年末年始を乗り越え,昨日
単身ロンドンへ往復4時間かけて繰り出しましたっ!

いきなりハロッズのブランドバッグ半額セールで
血迷いそうになりましたが,そこは理性
「この値段で,あのスマフォが買える」が
作動し乗り越えましたっ!
つか,こんな事で,お金使ってる場合じゃ無いっ!
使える金も無いっ!
何故ここに来たかというと,とりあえず
危険を犯して目の保養(バッグ見物(^_^;))
そして
新年恒例,日記帳購入。
実は私,スマフォ・ケータイ・バッグ・指輪
だけではなく,日記帳にも弱いんです。

日記帳は,年が明けると,どどっと安くなるので
いつも年明け後に買う事にしているんですが
よさげな美品は,皆,半額でも20ポンド以上
(為替無視で4千円感覚)という強気な値段。
一年しか使わないのにぃぃっ
しかも,最初の1ヵ月と最後の2ヵ月くらいしか
使わないのに…,この値段は痛い…
と悩みまくっていたら
すぐ隣で安くなっていたのが,
我が愛する手帳の大御所・仏Quo Vadisの
「覚え書き帳シリーズ(Memoriae)」
色違いで12種類揃った各題は
「喜び」「哀しみ」「夢」「子ども」「愛」「友」
「週末」「旅」「文化」「料理」「ワイン」「ハイキング」
(最後の4つがフランスぽい?(笑))
値段は17.95ポンド(同3500円感覚)が
11.95ポンド(同2400円)…
(これでも,まだ十分高いんだよっっ!!)
でも,これで何年も使えるじゃないか,
手帳機能はスマフォ管理と雑誌の付録の
なかなか良い手帳でまかなえるし…と
悩んだ末
地図付きだった「週末」と「旅を」購入。
ほんとは「夢日記」もほしかったんですが
売っていませんでした.
手帳
中身は,地図と裏ポケットの他,
黄みがかった肌色(これがいいんです)に
罫線一記一頁と,インデックス式各項目別記入欄。
満足しつつバスで
日本のデパート・書店・食料品店のあるピカディリーサーカスへ。
バス上,スカイプで米国の友人とチャット,
彼女に見せる為に
クリスマス・イルミネーションで輝く街を撮影。
オックスフォード街
↑二階建てバス映ってます。
リージェント街
↑リージェントストリート
ピカディリーサーカス
↑バスから下りて撮影ピカディリーサーカス
暗いですが
最後の一枚でも午後4時半なんですよっ!
日系書店では長男に
遊戯王カード付きの雑誌VJ週ジャンプ2冊
日系食料品店では次男に
カレーパンと,うどんを,おみやげに
買って帰りました~。
帰宅後は同店で買った薄切り豚肉で夕食で〆。

さて,お次は,初歌。
息子達へのクリスマスプレゼントだった
ゲームFIFA09の歌,
SopranoソプラノのVictory「勝利」
フランス語のラップなんですが,
普段,英語と日本語の歌しか聴かない
【超鎖国男】長男が,「いい」と誉めるほど
強力な魅力に溢れています。
他にも名曲揃いなのですが,とりあえず
今日は「Victory」のみ
音楽動画が見つからなかったので
歌詞動画と音楽で,ご紹介します。

スポーツ界のヒーローとして成功する事を
夢見ながら訓練を続ける少年の歌です。
Soprano Victory paroles
allowfullscreen="true" width="425" height="344">
昨日も地下鉄の中で,
ダウンロードしたソプラノ数曲を聴きまくっていました。

次は,次男が,現在,はまっている歌。
学校の友人間で流行中。

The Gummy Bear Song With Lyrics

allowfullscreen="true" width="425" height="344">
まずいっ!くせになりそうだ…っ!

それでは
☆∴☆∴☆祝☆∴☆∴☆
☆∴☆新年快楽♪☆∴☆
☆∴☆万事如意♪☆∴☆
☆∴☆∴☆∴☆∴☆∴☆

========
どうか、隠居に、励ましの一票、お恵みくださいっ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブ
ログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

新年の抱負~っ

クリスマスツリーをとりはらい
完全に新年気分も抜けた頃に今更
New Year's Resolutions♪「新年の抱負」です。
(ツリーしまう前に撮った写真↓)
ツリーよさらば
まったく、なんで、こんなに
あれこれ、ぶらさげちゃったんだか
と、ぶつぶつ文句言いながら片付け
さぁ
新年の目標ですっ
目標、目標か...
目標...と言ったら、まず本音は
「お金を少しでも(できれば、たくさん)
稼ぎたいっ!!」ですが
こんな、あまりにも当然の事を書くのも
夢が無いっ(涙)し、これを目標とすると
当然行動が必要になるんですが、
それを考えただけで新年早々プレッシャー(涙)

そもそも
夢だの何だの言ってる場合じゃないっ!!!
マジで、やばいんですがっ
出だしから暗くなりたくないので
まず、現実は、現実でおいておいて
他に、何か楽しい事
趣味的な事を考えてみましょう。

と、楽しい事で、頭に浮かぶのは
ケータイ&スマフォ...
しかし....
今年は自粛なんですっ。
長男にも約束しましたし
今、もう、
ナナちゃん(Nokia E71)と
トコちゃん(Samsung F480)で
満足しておりますし、しばらくは
N73やE61も含めた古株で忠誠的な相棒達に
感謝しつつ過ごそうと思います。

で、なるべく、お金がかからず
実用的でもあるという都合の良い趣味を
と、考えてみましたが
やはり、
私の場合は、語学でしょう。
寒い日にもぴったり(笑)
完全独学なので、せいぜい
書籍代くらいしかかかりません。

しかしながら、実は
これにも、趣味というより、かなり
切羽詰まった面があるんです。

とにかく、今年は
ドイツ語とラテン語は必須。
息子のGCSE中学終了資格試験科目なので
来年までに、私自身が、
この試験を突破できる程度の知識は
付けておきたい...。
別に私が知識付けてどうなるって訳じゃ
ないんですが、親の意地なんですよ
意地っ!!!!
自分より息子が「断然できる科目」が
あるというのが、くやしいんですっ!!
「ちょっと負けてる」程度なら
まだ、我慢できるんですが
完敗は認めずっ!!!

本当になぁ..、
ドイツ語
もう、86年にブレーメンを去った時
二度と縁が無くて構わないと思ったほど
相性の悪い言語なのに
(ドイツという国自体は嫌いじゃないですよ)
長男・大の強制必修科目になってしまい
こんな所で、また、
お付合いが始まってしまうなんて(涙)
ラテン語は、
私の勧めによって選んだ科目ですから
もう懺悔の心で、勉強しますよっ。
ごめん、大(涙)。
フランス語選択してもらっときゃ良かった。

さらに、
なんとか初歩クリアしたいのは
イタリア語
10年後に友人とイタリア旅行するまでには
ペラペラになってるから、と約束したんで
まじめに始めないとな。

そして
毎年、新年の抱負でやると言って3年目の
アラビア語...
文字を覚えたいっ!!(涙)
始めては挫折を繰り返しているので
エネルギーと時間、無駄使いしています。
でも、どうしても覚えられない。
片言の挨拶とか、耳で覚えたものは
記憶に残っているんですが、
目からの記憶は、依然としてバツ。
そういえば、昔、漢字でも苦労しました。
今、日本のブッシュ化しつつある首相は
漢字の読みで苦労しているようですが。

最後に(まだあるのか)
フランス語
もうちょっと、何とかしたい..。

とりあえず、今年は
この5ヵ国語に集中したいと思います。
ごく少数向けとはいえブログで公表すれば
少しは、やる気にもなるかもしれません。
以後、おりにつけ、進度をアップ
するかもしれません。(涙)
それよりブログ続いているんだろうか?
そうそう、このブログ
引っ越さないで続けるというのも
抱負の一つに加えておきましょう。


それでは最後に
長男大と次男小に
新しい手帳♪へ書きこんでもらった
「新年の抱負」を↓載せます。
新年の抱負

大「お金を使わないようにする」
(今でも別に使ってないんだが
 母への当てつけらしい。)

小「新年の抱負は無い」
(えらそうに)

夫にも書いてくれと頼むと
「どうせ守れないから書きたくない」

そういう投げやりな態度が一年の運勢を
左右するんだよっっっ!!!!!

====
関係ありませんが、前回ブログで書いた
覚え書き手帳「週末」とジャンプコミックと
某英国婦人雑誌の付録クロコ型押し風手帳と
ナナちゃん(Nokia E71)の
大きさ比較をした写真も、どうぞ。

付録の手帳

==========
どうか、隠居に、励ましの一票、お恵みくださいっ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
こちら(↓)はオマケ。
FC2 Blog Ranking

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!
今日のテーマは、「2009年の目標」です。

2008年も今日で最後です。
皆様にとって、この一年は、どのような一年だったでしょうか。
水谷は、色々な意味で成長が出来た、良い一年でした。

明日から2009年です!
2009年の目標を、是非、FC2ブログに書いてみてください。

水谷の2009年の目標は、皆様に楽しんでいただ...
第646回「2009年の目標」

テーマ : 外国語学習
ジャンル : 学校・教育

ブログCM2作とバカガス工事

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

シャレードの切手商

さて本日は、新シリーズ開始です。
題して
「この場面が好きだっ」

私は記憶力が非常に悪いので
映画を観ても、すぐ内容
(特に一番肝心なところ)を
忘れてしまいます。
よって、一度観た映画でも
何回も新鮮に楽しめたりもするのですが
そんな私のボケ頭脳に
一回で強烈な印象を残す場面があります。
それは、得てして、その映画の
最も重要な場面では無いのです。
しかし、私的に感動したり、
何故だか気になったり、で
忘れられない、
結末は忘れても、その場面だけは
覚えている...
そんな場面について、
描いてみたいと思います。

まず、第一回目は
オードリーヘップバーンの
「シャレード」
検索したら、こんなDVD発見!!
英語学習映画 シャレード [DVD]英語学習映画 シャレード [DVD]
(2008/08/20)
ヘンリー・マンシーニジョニー・マーサー

商品詳細を見る

英語学習映画シャレード!!
すばらしいっ
はっきり言わせてもらうと
最近の語学学習の便利さは
私の学生時代とは雲泥の差があります。
私の頃は泥ですよ、泥っ!!
カセットテープとか巻き戻してたんですよ。
小学生時代なんてガジェット好きな親父の
リール式テープ使ってたんですよっ

今は、iPodをはじめ、どれだけ
ラクに楽しく勉強できるかっていうんですよ。
この時代に
「外国語だめ~、できない~」
とか泣き言言ってる人
甘過ぎだよっ!!!!!!

外国語に対する真剣度が足りないっ!
語学は真剣勝負なんですよっ!!
剣の修行と同じですよっ!!
剣の修行したことないけどっ!!!

話がそれてしまいました。
問題の
「この場面が好きだ!」
なんと、その場面を
YouTubeで発見しました。

シャレードがどんな映画かは
ウィキペディア「シャレード」
こちら↑を、どうぞ!!!

ここでは、細かく書きませんが
私が、この映画の中で一番好きなのは
切手商の場面です。

**【ここネタバレ】********

多額の富(当時としては)は
切手に隠されていたのではないか??
そこに皆が気付いた時、既に
レジーナ(オードリーヘップバーン)の友人の
子どもジャンルイがパリの公園の切手市場で
その切手を交換してしまっており
切手商の売り場は既に閉じられていた。
その切手商のオフィスを訪れると
彼は、机(これが、また良い机なんだよ)
の上に切手を置き、ルーペで、じっくりと
観察しながら
「いらっしゃると思っていました」と
レジーナ達を迎える。
「美しいでしょう」と
切手の魅力を語る切手商に
自分の切手に関する無知を詫びながら
その価値を聞くレジーナ。
やはり、その稀少な切手3枚が
まさしく皆の追跡していた富だった。
******************

この↓クリップの最後8:00あたりから見てください。
Charade 10/12 (1963)


続けて
この↓クリップの最初1:30まで
Charade 11/12 (1963)


この切手商が、いいんですっ!

切手商は、この高額稀少切手を
「I'm not a thief madame,
I knew there was some mistake.」
(私は盗人ではありません。
 何かの間違いであるとはわかっていました。)
と、レジーナに返し
ジャンルイ坊やが交換としてもらった
多くの切手の値段として
10フランを受け取ります。
「Thank you,..I'm sorry...」
と万感の思いをこめて詫びるレジーナに
切手商が語る、この台詞

「No, for a few minutes they were mine,
 that is enough.」
(いいえ、ほんの数分でも私の物だった、
 それだけで十分なのです。)

かっくいぃぃぃぃぃぃぃぃっ
泣けるぅぅぅぅぅぅぅっ(涙)
コレクター魂ぃぃぃぃっ

たぶん
私だったら
返さなかったと思う(爆)
でも
こぉゆぅかっこいぃおっちゃんに
なりたい...と
大昔、この映画を観た時に
思ったのでした...。

====
どうか、隠居に、励ましの一票、お恵みくださいっ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
こちら(↓)はオマケ。
FC2 Blog Ranking

テーマ : 昔の映画
ジャンル : 映画

語学っ(涙)

最近、ブログ更新意欲が減少しているのは
何をかくそう、
まじめに、新年の抱負に向かって
突進しているからでございますよっ。
毎日、毎日、毎日
フランス語やドイツ語の
ビデオ・ポドキャスト
(ニュースと携帯ガジェット系番組)
を、せっせとiPod Touch たっちゃんに
ダウンロード。
このブログを書きながらも
横で小画面で観てます。
どっぷり、つかってますっ!
夢にまで出て来たくらいっ!!(涙)

どうだぁぁぁ~っ?!!!
やるときゃやるんだぁぁぁぁっ!!

しかし、これだけで習得できるほど
言語は、甘くないっ!!!!
しっかり雑誌読みながら
辞書もひいてますよっ
いちおう、文法書なんかも
ちょろちょろ読んでるし....
(ここらあたりに弱点が...)
もっとも、一番、力を入れているのは視聴。
ビデオポドキャストの良い点は
視覚的刺激で厭きない、
口の動きを観察できる、
等でしょうか。

何故、私が、聴く事に力を入れるかというと
今まで何とか使えるようになった言語で
何かを表現しようとする場合
(例え、翻訳であったとしても)
まず、
「どこかで聴いた表現」が
ぱっと頭に浮かぶからです。
多くは、既に台詞となって浮かび、
表現の塊がいくつか浮かんで、それを
くっつけて再生する事もありますが
単語単位で翻訳する事はありません。
一部の単語だけ、日本語やら
中国語やら英語になって、それを
他の言語では何って言うんだったかと
考える事は、ありますが
最初から、単語単位で
組み立てることは、ありません。

逆に、
頭の中に入っている
「どこかで聴いた表現(の塊)/台詞」
の蓄えが、ある程度貯まっていないと
私の場合、その言語は使えません。
聞くのと読むのは、何とかなりますが
喋ったり、書いたりするのは
全く不可能です。

つ~ま~り~
フランス語やドイツ語は
まだ、この蓄えが足りないんです。
それで、今、地道に増やす努力を
しているところです~~。(涙)

しかし、いつまで、
厭きずに続けられるものやら???

ところで
ラテン語とイタリア語とアラビア語
まだ何もやってませんが
二兎を追う者は一兎も得ずっ!ですよっ

もう既に二兎追っているような
印象を与えるかもしれませんが
私は、同時に複数の事をしていないと
逆に集中できなくなるので、
三兎くらいは、全然平気なんです。
ただ、これが、5個、6個となると
忘れる可能性大!

なんでも、記憶力の悪い人が
一度に覚えておけるのは
「3つ」までなんだそうですが
私も、まさに、これ!

こうやって書くと、もう
「英語のベンキョーはしていない」
様に思われるかもしれませんが
そんな事は、ありませんっ!!
英語は、もちろん、毎日、毎日
どっぷりつかりながら生きているのは
日本語にせよ中国語にせよ同じです。
言葉は使っていないと錆びるんです。
たとえ、母国語でも、毎日、毎日
切磋琢磨なんですよぉぉぉっ!!!

そうそう
もちろん、京都弁の勉強もしていますよ。
ジュリーの動画を見ながら...

君をのせて
貼れないのでリンクだけですみません。
あぁ..いい歌だなぁぁぁ(涙)
是非、ご覧になってください~
====
どうか、隠居に、励ましの一票、お恵みくださいっ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
こちら(↓)はオマケ。
FC2 Blog Ranking

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

これがラテン語学習だっ!

え~、はい、勉強続けてますよぉぉ
やっぱりラテン語も再開しましたぁぁ(笑)
ラテン語というと、名前は知られていても
日本では、英語と異なり、
専門以外の一般的な学校では
殆ど馴染みの無い外国語学習ではないでしょうか。
英国でのラテン語学習がどんなものかの説明に
ぴったりな動画を発見したのでご紹介します。
====
何これ?とのお怒りは、どうぞ、
こちらへ、ぶつけて下さいっ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
他の面白いブログに跳べます。
=====
Life of Brian - ROMANES EUNT DOMUS

(真夜中、こっそり
 ローマ人への抗議を落書するブライアン
 そこへ現れたローマ軍小隊長が背後から
 声をかける)
CENTURION: What's this, then?
'Romanes Eunt Domus'?
'People called Romanes they go the house'?
ふむ、これは、一体何だね?
「ロマネスと呼ばれる人々、彼らは行く、家?」

BRIAN: It-- it says, 'Romans, go home'.
「ローマ人、出て行け
(ローマ人、国へ帰れ)」って書いてあるんだっ

CENTURION: No, it doesn't. What's Latin for 'Roman'? Come on!
いや、いや、違うぞ。
ローマ人はラテン語で何と言うかね?
さぁ、言ってみたまえ。

BRIAN: Aah!

CENTURION: Come on!
どうしたんだね?

BRIAN: 'R-- Romanus'?
ろ、ろまぬす??

CENTURION: Goes like...?
何と同じ活用かね?

BRIAN: 'Annus'?
あ、あぬす??(年)

CENTURION: Vocative plural of 'annus' is...?
「annus」の複数呼格は?

BRIAN: Eh. 'Anni'?
あ、あに..?

CENTURION: 'Romani'. 'Eunt'? What is 'eunt'?
「Romani(ローマ人よ)」だな。(書き直す)
ふむ。「Eunt?」何だねeuntというのは?

BRIAN: 'Go'. Let--
「行け」です。あの..

CENTURION: Conjugate the verb 'to go'.
「行く」の動詞活用を言ってみなさい。

BRIAN: Uh. 'Ire'. Uh, 'eo'. 'Is'. 'It'. 'Imus'. 'Itis'. 'Eunt'.
えっと「Ire'. Uh, 'eo'. 'Is'. 'It'. 'Imus'. 'Itis'. 'Eunt'.」

CENTURION: So 'eunt' is...?
つまり、この「eunt」というのは?

BRIAN: Ah, huh, third person plural,
uh, present indicative. Uh, 'they go'.
あ、あの、三人称複数の、その..、
現在形直接法です。「彼らは行く」です。

CENTURION: But 'Romans, go home' is an order,
so you must use the...?
しかし、「ローマ人よ、出て行け」というのは
命令文であるから、使う活用は?

BRIAN: The... imperative!
め、命令形です。

CENTURION: Which is...?
つまり?

BRIAN: Umm! Oh. Oh. Um, 'i'. 'I'!
えっ、えーと、あっそうだ「i」です、「i」!

CENTURION: How many Romans?
ローマ人は何人かね?

BRIAN: Ah! 'I'-- Plural. Plural. 'Ite'. 'Ite'.
あ、ふ、複数、複数だから
Ite、Iteですっ。

CENTURION: 'Ite'.
そう、Iteだ。(と、書き直す)

BRIAN: Ah. Eh.

CENTURION: 'Domus'?
Domus(家)だと?

BRIAN: Eh.

CENTURION: Nominative?
主格かね?

BRIAN: Oh.

CENTURION: 'Go home'? This is motion towards. Isn't it, boy?
「家に帰れ」これは「~へ」
という方向のある動作ではないかね、君?

BRIAN: Ah. Ah, dative, sir! Ahh! No, not dative!
Not the dative, sir!
No! Ah! Oh, the... accusative! Accusative!
Ah! 'Domum', sir! 'Ad domum'! Ah! Oooh! Ah!
あっ、あぁぁっ、与格ですっ先生っ!
ぐわっ、ち、ちがう、与格じゃありません。
先生、与格じゃありません~っ。ぎゃぁっ
た、た、対格ですっ、対格~っ
「Domum(家へ)」です、先生っ
「Ad domum(家へ)」ですぅっ。はぁ、はぁ..

CENTURION: Except that 'domus' takes the...?
ただし「domus」は例外で..?

BRIAN: The locative, sir!
ち、地格です、先生。

CENTURION: Which is...?!
よって?

BRIAN: 'Domum'.

CENTURION: 'Domum'.

BRIAN: Aaah! Ah.

CENTURION: 'Um'. Understand?
わかったかね?

BRIAN: Yes, sir.
はいっ、先生っ

CENTURION: Now, write it out a hundred times.
じゃ、これを100回、清書しなさい。

BRIAN: Yes, sir. Thank you, sir. Hail Caesar, sir.
はいっ、先生!
ありがとうございますっ、先生!
シーザー万歳ですっ、先生っ!

CENTURION: Hail Caesar. If it's not done by sunrise, I'll cut your balls off.
シーザー万歳。
明け方までに書き終わらなかったら
キンタマをちょんぎるからな。

BRIAN: Oh, thank you, sir. Thank you, sir. Hail Caesar and everything, sir! Oh. Mmm!
あっありがとう、ありがとうございます、先生っ
とにもかくにもシーザー万歳です、先生。
(日も昇り、やっと書き終わり、監視のローマ兵も
「もう二度とやるなよ」と立ち去ったところへ
 新たなローマ兵が現れ追いかけられるブライアン)
=====
ラテン語が
いかに難しい言語であるか
おわかりいただけたでしょうか~?!!

関係無いですが、この映画の英語
俗語や口語表現、笑いのツボはじめ
登場人物のアクセントが
英国の階級アクセントに合わせられていて
(兵隊や物乞いやブライアンの母ちゃんは
 労働者階級アクセント、教師は教師的等々)
英国の英語を知るには最適の映画ですっ。
英国英語学習に、おすすめ~☆
お買い求めは、是非、こちらから
どぉぞぉぉぉ~
隠居に飴代が入りますぅぅ。
モンティ・パイソン/ライフ・オブ・ブライアン 完全版 [DVD]モンティ・パイソン/ライフ・オブ・ブライアン 完全版 [DVD]
(2008/05/21)
ジョン・クリーズ(納谷吾郎)エリック・アイドル(広川太一郎)

商品詳細を見る


もちろん、ちゃんと勉強始めましたよ
ラテン語学習用のポドキャストでっ!
(やっぱり耳からじゃないと頭に残らない)

Latinum

このサイトの右下にある
「Subscribe with iTunes」
という所をクリックすると
iTunes経由でiPodにダウンロードできます。
Google Yahooでも可能とのこと。

あぁ、でも、テストのある学校の勉強と
趣味は違う..
長男、大、ラテン語すすめて、ごめん(涙)
がんばってね...。


こんな隠居に
どうか励ましの一票、お恵みくださいっ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
こちら(↓)はオマケ。
FC2 Blog Ranking

テーマ : youtube
ジャンル : 映画

仏ジュエリー雑誌到着

ラテン語学習(笑)について、あれこれ書いている所に
フランスから注文した雑誌4冊到着しました。
====
何これ?とのお怒りは、どうかこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
他のもっと面白いブログ一覧へ跳べます!
=====
フランス雑誌(ジュエリー特刊)2冊

フランス宝飾時計専門誌&思春期育児雑誌

赤いTシャツの母ちゃんがふんばっている
「Pédagoies Magazine」は、なんと
Ado(思春期少年少女)の親向けの雑誌!
他は、みな、ジュエリー&時計関係。
実は、私、携帯スマフォ以外に
指輪や精密時計も大好きなんですぅぅ。
でも、スマフォより、さらに高いぃ(涙)
以前は、日本や中国だけでなく、旅先、
エジプト、ギリシャ、イタリアなどでも
必ず想い出の指輪を買って、
(もちろん、お手頃価格のものだけぇぇ)
それなりに収集していましたが
近年は雑誌や本で
知識と目の保養で満足するしかありません。
しくしくしく。

こんな隠居に励ましの一票を~
人気ブログランキングへ
↑↓どうか押して下さぁいっ(涙)↓↑
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ : アクセサリー・ジュエリー福袋
ジャンル : ファッション・ブランド

PE Kitと中国茶の謎

昨日、我が村からバスで隣街の中学へ通う
長男大から突如ケータイに電話が..。
「PE Kit忘れた」
PEとはPhysical Educationの略
身体的教育、文字通り、体育でございます。
====
何これ?とのお怒りは、どうか
こちらへ、ぶつけて下さいっ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
写真豊富な面白いブログ一覧へ跳べます。
=====
本日は、彼が、学校で唯一楽しみにしている
Game(運動競技の授業)があるのですが
彼は、運動着一式&靴の入った
ジムバッグを家に忘れたわけでございます。
楽しみにしてるなら忘れるなよっ!
しかし、そこは
息子命の優しい母(涙)

授業は昼休み後。
その前の休みは10時10分から30分まで。
次男を学校に送り届けてから、バスで
隣町に向かいましたよ。
その中心街で下りて、さらに徒歩20分。

校門に着くと、既に休み時間は
始まっているのに大の姿が無い。
ケータイに電話すると
母に届けに来てくれと頼んだことを
忘れていたっっ!!!

お前には記憶力という文字は無いのかっ?!

とりあえず、
ニカニカと矯正された歯を見せながら
嬉しそうに出て来た息子に
「クールな母」を装いながら
ブツを渡し立ち去りました。
さらに徒歩20分
当然、隣町のショッピングセンターで買い物。
すると、街はずれの
大型書店に、なんと
日本語の雑誌がぁぁぁぁっ
ヴォーグ2月号
ヴォーグの2月号ですよっ!!!!
値段は、なんと
11,50ポンドーーーーーっ
日本円にして今の為替では1500円!!
(あぁ、ポンド、復活して(涙))
元は680円だっていうんだよっ!!!!

迷いました。
高い、高すぎ...
でも、こんな田舎町で
売られている日本語の雑誌...
そこへ通りかかった日本人の私
普段
ヴォーグを買うようなタイプでは
決してありませんが
表紙を見ると面白そうな内容
(袋とじになっているので中は読めない)
疲れていたこともあって
突如、太っ腹に...
(1500円でうだうだ言ってるんじゃねぇよ
 って世界ですが、雑誌に感覚的には
 2千円近くの値段を払ってるような
 場合じゃないんですよ、無収入隠居はっ)

ロンドンの日経書店で買っても同金額だし
ロンドンへの交通費を入れたら
6ポンドあまり&4時間かかるし
この為替ポンド弱状態で
アマゾンで頼んだら、ケータイ買えるほど
お金がかかるし、なによりも
ここ、目の前に、日本の雑誌ーーーっ
これは運命、運命なのよぉぉぉーーっ
...と
【葛藤】の末、買いましたよっ!!!

結果は、正解。
ジュエリーやら財布やら
アクセサリー関係の写真や
他の面白い記事も豊富で
買ってよかった...(涙)。

と、お茶でもいれようと
夫が上海でもらった銘茶をとりだすと
ふと、パッケージのある部分が
目に入りました。
中国茶
誇り高く入った【中国茶】の文字
中国銘茶!!
しかし、横にまわすと現れたのは
フランス産
なんと
「Product of France
(フランス産)」の文字がっ
Product of France
フランス産~っ!!!
さすがフランス
やっぱりフランス産が一番っ!
中国茶だってフランスなのぉぉっ!!

ともかく、雑誌を読みながら
美味しくいただきました...。

======
こんな隠居に
どうか励ましの一票、お恵みくださいっ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
こちら(↓)はオマケ。
FC2 Blog Ranking

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

子を愛せない母もいて当然

一昨日、英紙Daily Mailの女性特集ページ
(曜日ごとに健康だの財テクだの特集が替わる)を
流し読みしていたところ
母娘の写真付き見開き一面で載っていた
「娘を愛せない」という母の悩みに行き当たった。
====
何これ?とのお怒りは、どうか
こちらへ、ぶつけて下さいっ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
写真豊富な面白い欧州ブログ一覧へ跳べます。
=====
娘は11歳。母が22歳の時に生まれた。
生まれてすぐ、母は娘の父と別れた。
その後、現在のパートナーと出会い
2年前,次女が誕生。
次女に対しては、即、自然に愛情が湧き、
いかに自分が長女に可哀想な事をしたか
あらためて痛感するようになり
苦悩すると同時に、
「我が子へ愛情が持てずに苦しんでいる母」
が、他にもいるのでは無いかと思い
この取材に応えた...

はしょると、大体、こんな内容だった。
ちなみに、このお母さんは、
3年前亡くなった自身の母とは
非常に良い母娘関係を保ち
長女が小さい頃は難局に当たるたびに
母に孫の育児を託していた、との事。


子を愛せない母か...
いや、そりゃ
いるだろうなーーー
母から愛されなかったって
感じている子,あるいは
そう感じながら育って大人になった
もと子どもの話は、よく聞くもなぁ..。

母は愛しているつもりでも
その愛が伝わっていなかった、とか
母の愛が自己愛的だった、とか
という場合の方が
母がしょっぱなから子を愛せなかった
という場合よりは多いのかもしれないが
子どもが愛されていないと心底感じる場合
母が愛していないという可能性は高いだろう。

母の愛(の欠如)で思い出すのは
ベルギーの作家ジョルジュ・シムノンだ。
(ウィキペディア)
メグレ警視シリーズの作者だが
もう10年くらい前か、英国で
彼の伝記的ドキュメンタリー番組をやっていた。
その中で、私が一番衝撃を受けたのは
彼と母親との関係。

彼には弟か兄がいたのだが
母は、弟(だか兄だか)を熱愛し
ジョルジュには全く愛情を与えなかったらしい。
その極みが、
その弟が戦死した時の母親の反応。

嘆き悲しむ母はジョルジュに、こう言った。

「なんで、あの子が死んだの?
 お前が死ねばよかったのに。」

強烈…
10年以上たっても覚えている。
あまりにも悲しすぎる言葉だった。

母が子を無条件に愛せるとはかぎらないのだ。
それは父だって同じなんだが,
母は自らの体内で子を育て,苦闘の末,生むし
自然妊娠であれば,父と異なり
生まれて来た子は確実に自分の子なので
愛情が湧くのは自然な事,当たり前,と
考えられやすい。
この中で,子を愛せないと自覚し
悩み始めるのは辛いことだろう。
もちろん,まったく,その自覚無しに
自分は子を愛していると,一種,
「誤解」している親は悩まないだろうが…。

ところで
子の愛は、どうなんだろう?
子は、ある程度の年齢になるまで
精神的な障害などが無ければでもあるが
おそらく,無条件の愛を
母に与えるんじゃないだろうか?

これは、母である私の「希望的見解」ではなく
子であった私の体験
そして本能的な認識。
自分を守ってくれるはずの者に
なつくのは当然
だろう程度の見解だ。

母から愛をもらわなかった子には
子を愛することは、できないと言う人がいるが
これには、私は、全く賛同できない。
しかし、だからといって
誰でも
無条件の愛情を感じる能力を備えている、
とも思えない。
同時に,愛情が,まず誰にむけられるか
それにも決まった順序は無い。
愛情と欲を混同する人だっているだろう。


無条件な愛情というものは
時に「裏切られる」ものでもあるけれど
それを裏切られたとも思わないのが
無条件な愛情だ。
無条件だから見返りは求めない。

「裏切られた」
或は
「応えられなかった」
と感じた時に
無条件な愛情も終わってしまう。

子から母への無条件な愛情は
そうやって終わる事が多い。
一方で
親への無条件な愛情を持ちつつ
子へ無条件の愛情を与えられる人は
少なくない。
少なくないというよりも,むしろ
それが「自然の摂理」とみなされている社会自体が
少なくない。
そんな社会の中で,もっとも普遍性の高い
親から子への愛を感じられない親の
疎外感は厳しいものがあるだろう。
その一人である
この新聞記事の母が,何故わざわざ
写真付きで「自身の暗い秘密」を公開したか
記事を読む前には不可解だったのだが
あれこれ考えながら読み終わる頃に思った。
娘に対する詫びなどの要素もあるが
母は,娘が,もし,将来,母になって
同じ様に子を愛せず苦悩したら?と
考えたのではないか…と。

「愛すべき」人を愛せない
その辛さを知っている人,逆に
愛すべきじゃない人を愛してしまう人も
決して少なくない。むしろ多いんじゃないか?

愛すべき人だけを全て愛せる人は
実は非常に少ないし
それだけで非常に幸運じゃないかと思う。

======
こんなブログですみません~。どうか隠居に
励ましの一票、お恵みくださいっ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブ ログランキングへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
こちら(↓)はオマケ。
FC2 Blog Ranking

テーマ : 家庭内事情
ジャンル : 結婚・家庭生活

離婚と小学生

先週のこと次男・小・もうじき10歳が突如言った。
「ママ,エマね,学校やめるかもしれないって」
====
何これ?とのお怒りは、どうか
こちらへ、ぶつけて下さいっ。
↓ ↓ 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
写真豊富な面白い欧州ブログ一覧へ跳べます。
=====
「エマちゃんって転校して来たばっかじゃん?」
「去年の夏に引っ越して来たんだよ」
「なんで転校するの?」

「ママとパパが離婚するんだって」

「そ,それ,エマちゃんが小に教えてくれたの?」
「そう」
「小,エマちゃんと仲良かったっけ?」
「うぅん。でも隣に座ってるから喋るよ。」
「で,突然,その話になったの?」

「うん。ママとパパは,しょっちゅう喧嘩してたんだって。
だから離婚することに決めたんだって。
それでね,エマは,ママか,しばらく
おばあちゃんと住むかもしれないんだって。
で,パパはエマ達に会いに来るんだって」

う…具体的。
「そうか~。で,小は何て言ったの?」
「なんにも言わなかった。」
「どうして,なんにも言わなかったの?」
「Bがエマのこと,先生のとこに連れてったから」
「え?なんで?」

「エマ泣き出したから」

結局
エマちゃんが小と話している途中で泣き出したので,
同じ班のBちゃんが先生の所へ連れて行ったそう。
その間,小は,ぼ~っとしていたらしい。

男……子どもの時から…(^_^;)

エマちゃん,
担任との面談の時
お母さんとは,ちょっとだけ喋ったが,
知的そうな感じの良い人だった。
エマちゃんには2歳下の弟がいて
お母さんが先生と話している間
いたずら坊やっぽい弟を姉らしくコントロールしている
おしゃまで可愛らしい姿が思い出された。


ちなみに1月は英国で最も離婚の多い月だと
去年初めだか新聞に載っていたなぁ…。
クリスマス休暇で,ストレスが高まり
義理家族だの金銭だの種々問題が噴出するんだそうだ。

======
こんなブログですみません。どうか隠居に
励ましの一票、お恵みくださいっ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
こちら(↓)はオマケ。
FC2 Blog Ranking

テーマ : 家庭内事情
ジャンル : 結婚・家庭生活

カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。