スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英男子校とXマスカード干し

クリスマスカードの行方(画像付き)は
******以降に載せてあります~。
===
昨日、その前夜、鼻づまりのため
一睡もできなかった長男、大14歳。
朝、母が下の居間におりていくと
既に制服を着込み、朝食もすませていた。
驚いて
「寝てなかったら歩いてる時に倒れて事故るよ。
 それに授業にも集中できないだろうし
 休めばいいじゃんっ」
と言うと、じっくり時間割を眺めながら
「今日は、結構、重要な授業があるからなぁ」
と、ちょっと考え
「でも、いいや。やっぱ、寝る。」
と、上の寝室に戻りました。

何故夜は寝れないのに朝は眠れるんだ??
数分後には、鼻の穴に薬をつっこみながら
既に熟睡。

今朝は、まだ鼻はつまりきっているものの
7時でも真っ暗闇な道を学校へ向かいました。
今日はorienteeringがあり
寒い中を、体操着着て、何キロも走ったり
歩いたりする模様。
無意味に体を動かす事が大好きな大が
絶対出たいタイプの【授業】です。

しかし、本人のわざとらしい弁によると
「ボクは、本当は、やりたくないんだよ。
 まだ具合悪いし~。でも
 寒いなかで体を鍛えるのは
 自分のためになると思うんだ。」
???
いったい、どっから
そーゆー考え方が生まれるんだ??
以前も
毎週、2km離れたラグビーグラウンドまで
昼食時間を使って生徒達が徒歩で往復する
「ゲームの授業」について母が
「バカみたいだね。校庭でやりゃいいのに」
と言うと、大が、しらっと
「学校はね、こうやって、ボク達を
 鍛えてくれるんだよ。」
と答えたので驚いたことがあります。

男子校のせいか、かなり
軍隊色の強い教育方針を感じる学校。
半学期ごとに来る「校長からのお知らせ」も
半分以上は、ラグビーやら、クリケットやら
対抗試合などの結果、そして、音楽、
学業に関する内容は、ごく、わずか。
何よりも体力つけるのが大事だと
ふだんから生徒に言っているのか
それとも生徒自身が【自覚】するのか??
ともかく、
女子もいる共学校では
絶対ありえなかっただろうという
要素満載の学校です。

しかし、長男、
家に帰ってくりゃぁ
横の物を縦にもしない
歩けるものは親でも使う
(つか、むしろ率先して親を使う)
休日も、家にいたがる
そんな出ずっぱりの横着者なのに
学校で同級生と騒ぎまくるぶんには
全然、疲労感無し。
エネルギー全開。

運動着が、土だらけで汚れていたので
洗おうとすれば
「明日も必要だから」
と、バッグに戻し
「きったねぇぇぇぇ」という
表情の母に対して
「土ぐらいで大げさに騒ぐなよっ」
という長男の顔を見ながら
ふと思いました。

昔は
男は戦争に行かなきゃいけないから
かわいそうだなぁ、女でよかった
と思っていたものですが
(現在は、女性兵士もいますが)
正直な話
若い男は、
戦争向きなんじゃないのか?

だって
土とか
汚れとか
鍛錬とか
全然、平気、つか
苦にならないんだからっ。
もちろん
土や汚れや鍛錬が嫌いな男子も
土や汚れや鍛錬が気にならない女子も
いるのでしょう。
でも、
息子達だけでなく、夫を見ても
男の方が、
土や汚れや肉体労働に対する免疫度が
私よりも、ずっと高いように感じます。

極端な話、同じ家事をするのにも
私は、極力、エネルギー節約してすませるのに、
彼らは、むしろ、逆に
エネルギーを使いまくる方法をとるほどの
差を感じるのです。
(単に要領悪いやつらなのか??)

長男や次男を見ていると
こいつらが戦場で過ごした場合の苦痛と
私が戦場で過ごすはめになった場合の苦痛は
全く比較にならない、
前者が十だったら後者は一万くらい違うはず。

絶対、戦争には行かせたくないけれど
この子達が、もし、大昔
動乱の時代に武家などに生まれていたら
それは、それで、
結構、楽しんでいたのか、とも
時に想像してしまいます。
(楽しいというのも変な言い方ですが)

しかし、もう記憶に定かではないものの
私も幼児の頃は
どろんこ遊びが好きだった(はず)ですし
中学1年くらいまでは運動も好きだった
(はず)なんです。
それなのに、
いつ頃から、土や汚れや肉体労働が
嫌いになったんだろう....

毎週、長男の泥だらけのラグビーブーツを
本人は、土がついてようが
どれだけ汚れてないだろうが
まぁぁぁぁったく気にしないのに、
そんな汚いものが
バッグの中に入っているという
その概念だけで、我慢できない、
気持ち悪くなるために
せっせと寒空の中、庭で
歯ブラシでキレイに洗う母。
それを見ながら、
「それだけの情熱をもって
 家の中、きれいにすればいいのにね~」
と文句を言う夫。
「汚れじゃ死なないんだよっ。気にするなよっ」
と感謝もしない(要求もしてないが)長男。

むかつきながら
ま、自分の感覚のためにやってる事だから、
と自己納得しつつ、ふと気付いたのは
私は土は大嫌いなのですが
血は、全然、気にならないのに対し
反面、夫と長男は血が嫌いだという事です。
血に弱いと土に強く
血に強いと土に弱くなるんでしょうか????
なにぶんにも、女性は、月一もありますから
血に弱くては、やっていけませんから,,,
だから、そんな風に、
男女差が作られているのでしょうか。

それとも、単なる、個人差か???
みなさんは、如何ですか?
====
....てな事を
うつらうつらと考えた朝でございました。
うぅぅ、寒ーーーーーーーーー。
つまらない話に付き合わせてしまって
すみません~。

**************
おまけに、
クリスマスカードの飾り方例写真
載せます。
英国では、クリスマスカードは
かなり早く、日本の年賀状の様な
莫大な数さらに向こう三軒両隣りも合わせ
12月初旬にもなれば送り始めるのですが
そのカードは、こうやって、紐で
ぶらさげたり、カードホルダーにはさんだり
ともかく1月6日にクリスマスツリーを
片付けるまで、飾って楽しみます。
その後、新年、学校やら、店やらの
「カード用リサイクル箱」で
カードの回収とリサイクルが行われます。
クリスマスカードには様々な
素材が使われている可能性があるので
普通の新聞紙などと一緒には
リサイクルできないためです。
カード
何故カーテンが左右違うのか
家が雑然としている等々については
触れないよう願います。
土は嫌いですがホコリは気にならないんですよっ!
カードは、これから、まだまだ増えます~

====
どうか、隠居に、励ましの一票、お恵みくださいっ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
こちら(↓)はオマケ。
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ : 中学生のママ
ジャンル : 育児

カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。