スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正反対な男のCM

常々、考えているのですが
どうして
「女装」
特に、ごつい男の「女装」と
オカマ系の男の「おねぇ言葉」は
面白いし、ある意味、好感度?高そうなのに
女が
その逆(男装やら男言葉で喋ること)をすると
和田アキ子になるんでしょうか???
(なりませんか???)

つまり、
和田アキ子に好感持ってる人にだけは
受けるような感じ。
あまり一般的で無いという印象が私には、あります。
しかも、和田アキ子なみに
ガタイがよくないと、うまくいかない。

少女が少年の男装をするのは
ある種の意味合いがあるので、また、別の話。(^^;)

私だって、
おねえ言葉を使いたいよっ
いや、普段の言葉はおねぇ言葉なのよっ
でも、女がおねぇ言葉でも
面白くも何ともないだけじゃなく
イヤミとか、こわいオバさんみたいに
聞こえるじゃないのっ??!!!
(実際に「こわいオバさんじゃん?」
 という反応は受け付けません。)

この
男女の不公平(笑)
深く分析すると様々な要素が現れるのですが、
今日は、そこまでは書かないかわり
動画2件をご紹介します~。

まずは
ごつい系男の女装「主婦」、
濡れても強いペーパータオルの広告。
これって、完璧に
「ポリティカル コレクトネス」に
真っ向から挑戦というか
反対に存在する広告だと思います。
偏見なんかもあるしね。
でも、
すいません。
この手の広告、好きなんです。
つい、笑っちゃうんですっ。
和んじゃうんですよぉぉっ!!!!!

Susan and Janet - bounty commercial


「Airplane!」って、おバカ映画(最高。大好き)
の中で、闘ってる女子レスラー二人が
途中で、ごつい男に変えられてる場面が
あるんですが、こーゆー、ほんの一瞬のカットも
その瞬発力ゆえに爆発的に笑ってしまう。


次は
「こんなもん見せやがってぇぇぇ~っ」と
上の動画で
お怒りの女子の方々へ
お口直し☆
ジャンポールゴルティエの
香水のCM。
はだけた白シャツが、これでもか、
これでもかと登場。
Jean Paul Gaultier - Le Male

しかし、世間的には活け面なはずの彼らを見ながら
「若い。しょんべんくさい。(ごめん)」
「ゲイ受け狙いで作ったような雰囲気を感じる」
「特に好みの男は、いない」
等と
どうしても熱中できない自分に、
「歳とったな」
と、一抹の哀愁を感じました。(涙)

====
どうか、隠居に、励ましの一票、お恵みくださいっ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
こちら(↓)はオマケ。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : CM
ジャンル : テレビ・ラジオ

カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。