スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一つ解けた謎

週末は、ネットが出来ないので
読書やDVD鑑賞に割く時間が増える。
(ネットに使う時間が多すぎるのを反省)
昨日は
学校を舞台にした漫画的ラブコメ
「エジソンの母」ドラマ
(このドラマ効果で、ギフテッドへの興味が
 増大したらしいが、ドラマ自身は
 ギフテッドとも学習障害とも関係無い)
を見ながら
こないだ、横ちょうのパテルおじさんの店で
面白そうな「話題」が山盛りになった表紙に
惹かれて買った雑誌を読んだ。

「Scientific American Mind」という
大衆心理雑誌だ。
この手の雑誌は表紙が一番面白く
中身の記事自身は表題ほどでは無い事が多いのだが
やはり見出しに騙されて買ってしまったりするのだ。
Mind

まず読んだのは、特集記事
「なんでゴシップするの?」

当然、ゴシップについてマジメに知りたい、
というわけではなく、むしろ、
いったい、この内容で、どぉゆぅ事を
マジメっぽく書いているのか
(大衆的な雑誌ゆえにマジメな姿勢をとっていそう)
そこに興味があったのだが
一つ、そういや、そうなんだよな、と
あらためて、認識し直したことがあった。

それは
「人が自分とは全く無関係な人であっても
 自分とは似た環境にある人に興味を持つ」
という点だ。

ま、当然と言えば、当然なのだが
実は、この数年、ブログや掲示板をやりながら
不思議に思っていたこと
すなわち
自分と共通する興味対象や環境について
自分とは反対の位置にあり、かつ
嫌悪感や反感を抱くような
視点や思考や表現形式のもとに書かれている
ブログや掲示板の意見に対して
多大なる興味を示す人が少なくない、
という謎についての答えが
解けたのだ。

正直な話、私だったら
自分とは異なる視点で書かれたブログや意見には
興味を示すが
嫌悪感やら反感をもたらすようなブログや意見には
全然、興味を持たない。
そして、
興味を持ち続ける、という心理が
どうしても理解できなかった。
だから理解しようとしたわけじゃないが(^^;)
とにかく不思議だった。

しかし、この記事を読んで
あらためて、考えてみると
嫌悪感や反感を抱こうが抱かまいが
「自分と共通する興味対象や環境について
 書かれている」という時点で
興味を示すのは
「生存のために非常に重要な本能」なのだ。

まわりくどい表現をしてしまったが
要するに
情報収集意欲が強い
(生存競争能力が強い)人であればあるほど
「嫌悪感や反感を抱く」ブログやら意見やらに
ひっかかり
多大な興味を示し続けるものなのだ。

反面、私のように
「あ~、こーゆーの苦手~」やら
「バカじゃん、こいつ」やら
驕りのもとに、斬り捨てて
見向きもしない単純なヤツは
早々と自然淘汰される運命にあるのだ。(涙)

幸い、我が夫は
「なんで、そんなこと気になるのよぉ?」
と妻にうざがられながらも
「いやなヤ/嫌いなヤツ」に興味を持つ人であるので
我が子ども達は、大丈夫かもしれない。
しかし、今のところ、この子達も
どちらかと言うと、私に似て
「自分が好きな事にしか興味無し」という
傾向を強く見せているのは、やはり
「三代目で家をつぶす」
(それほどの家じゃない事はここでは触れない)
というように、代々、生存能力が
弱まっているということだろうか。

あまり、嬉しい内容ではないが
とりあえず
4.50ポンド(今だったら700円足らず)も
出して買った甲斐があったよ...。(涙)

今日は、ネットは、ほどほどにして
他の面白そうな題の記事
「テクノロジーの進歩と脳」「テロリズムと言論」
等々を読み進めようと思う。
4.50ポンドだから、元とらないとなっ!!!!

「Scientific American Mind」11月号
特集
☆The Science of Gossip
( Why You Can't Stop Yourself )
☆Your iBrain
( How Technology Alters Your Mind )
☆How Words Can Combat Terrorism
☆Never Say Die
( Why We Can't Imagine Death )
☆Brain-Scan Flaws
( 5 Ways They Mislead Us )
☆Decoding the Brain
( How Implants Tap Thoughts )
定価
US$5.95
UK??4.50
おすすめです。
早く買わないと12月号になっちゃうよぉぉ。

====
どうか、隠居に、励ましの一票、お恵みくださいっ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
こちら(↓)はオマケ。
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ : 雑誌
ジャンル : 本・雑誌

カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。