スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の男で解くスカイプ

最近、ケータイでスカイプを始めた隠居でございます。
携帯キャリア「3」では、TopUpチャージをすると
機種にもよりますが、ケータイでのスカイプ通話が
1ヶ月(と書いてあるが、実際には3ヶ月)
無料になるのです。もちろん
ナナちゃん(Nokia E71)ちゃんは、対応機種♪
 
もっとも、コンピューターでスカイプをやっていた
わけではないので、スカイプ自体全くの初心者。
ゆえに、初心者独特の楽しみにひたっているのですが
それが、大昔のケータイの「Text(SMS)メール」と
全く、同じ状態。

まず、話す相手がいない。(爆)
承認してもらった相手が、たった5人。
そのうち、一人は、次男の名義で登録した
ケータイのスカイプ。(涙)

そこへ
以前からスカイプを強力に勧めてくれていた
妹的存在で貴重な友人☆が、
新たな楽しみを教えてくれました。
それは、「昔の男の名前」を検索する。(笑)

問題は、私の場合、もう、氏名を覚えていない
男の方が多いことですよっ!!!
男友達や、彼氏から男友達に進化した
そんな友人達の名前は覚えているんですが
何故か、付き合っていた男達の苗字は
半分以上、思い出せないっ!!!!
別に忘れようとしたわけじゃないのに...

これで、やはり、彼氏という存在が
私の心のヒエラルキーの中では
友人の下という位置づけであることが
明確になった次第でございます。

さて、それは、さておき
私と異なり、大変、まめで
友達も元彼も大切にする友人☆。
彼女とは英国イケイケ語学遊学時代の
フラットメイトで遊びまくった仲ですが
その彼女が、にやにやした声で言います。

「実はさぁぁ~、○○君、見つけちゃったんだ。」

私も、よく知っている彼です。
しかし、その彼は、ロンドンでは
よくある名前の持ち主。

「で、メッセージ送ったんだけど
 まだ返事が来ないの」

だから、そいつは同姓同名の別人なんだよっ!
っていうか、そのメッセージって
ケータイだと見れないんだよねぇぇ。
その彼もケータイかもよ。
英国だし。
との私の言葉の羅列には聞く耳もたず

「どうしよぉぉ~???」

彼女は、私より随分若いし、おしゃれなので
まだまだ現役です。そこが、また、可愛い。
いつも「マロって冷たいよねっ」と
助言を求めては私の助言に怒る彼女に
きっぱりと
「電話してみりゃいいじゃんよっ」
と告げると。
しばし、乙女的に逡巡した後、
私とのスカイプを切って電話。
直後
「拒否されちゃったぁぁぁっ(涙)」
と、
そこまではいいのですが、さらに
「お願い~~っ、マロ、電話してぇぇ」
ですと。

「絶対、別人だよっ」との説得も
馬耳東風の彼女の迷いを成仏させようと
電話しましたよっ!!!!!

すると、電話は拒否されたものの
直後に「チャット」がっ!!!

「Who is this?」(どちら?)
どちらって聞かれてもなぁぁ
「☆の友人マロです」
すると答えが
「Who is ☆?」
あーー、やっぱ人違いだよ。
と思いながら
「あなた、△の○○さんですか?」
「私達当時友人だったんですが、たぶん人違いかも。」
と書くと
「ええ。それ、僕じゃありません。」
(だからぁぁ言ったじゃないかぁぁぁっ)
「人違いして、ごめんなさい。」
「どういたしまして。」
と、そこへ、☆から電話。

「ひょっとして昔話で盛り上がってるかと思って~」

あぁぁ、女心とスカイプ~~(笑)!!

しかし、こうやって、スカイプで
再びめぐり逢える間柄ってのも、
実は、結構あるのかも????

ちなみに、私は、元夫をスカイプで発見。
しかし、いつまでもオフライン状態。
今度、ケータイにかけて承認させなきゃっ!!(爆)

ということで
スカイプ口座をお持ちでお暇な方、
メッセください~~
当方、日本の夜中の電話でも、大歓迎です☆
(こっちは、午後ですから~~)

====
こんなブログで、すみません。
どうか、隠居に、励ましの一票、お恵みくださいっ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
こちら(↓)はオマケ。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : 過去を振り返る
ジャンル : 恋愛

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。